• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10259
  • 公開日時 : 2021/11/29 12:55
  • 更新日時 : 2022/02/08 13:30
  • 印刷

ワイパーインサートとは?

ワイパーインサートとは?
カテゴリー : 

回答

ワイパーインサートは、一般インサートよりも副切れ刃が長い仕様となっており、取り付け時に他の切れ刃よりもわずかに突き出す構造になっています。
 
その為、常に加工面を滑らかに整える効果が得られ、仕上り面精度を向上することができます。基本的に複数取り付けた一般インサートの切れ刃の中にワイパーインサートを一箇所セットして使います。
 
一回転当り送り量(mm/rev)は副切れ刃の長さ以内に抑えるのがポイントです。
 
ただし、大径カッタ等、もともと一回転当り送り量が大きく設定される環境ではワイパーインサートを複数枚セットして使う場合もあります。
 
 
 
 
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます