• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ゲージ全般 』 内のFAQ

123件中 1 - 10 件を表示

1 / 13ページ
  • ねじゲージのよくある質問目次

    ≪ ゲージに関する資料・カタログ ≫ ・ ねじゲージカタログ・技術資料 ≪ ゲージ規格の参照 ≫ ゲージの規格に関しては、JISハンドブック、または 下記リンクの日本産業標準調査会(JISC)のウェブサイトをご参照下さい。 ・ JISの規格を確認したいが、どこを見ればよい?  ... 詳細表示

    • No:10776
    • 公開日時:2022/02/07 17:13
    • 更新日時:2022/04/18 10:03
  • ねじゲージを選定するには ~何を検査したいか~

    ねじゲージとは、加工物が図面指示のねじ精度(2級や6Hなど)を満たすかどうかを検査する測定機器のことです。ねじの他にも、検査したい内容によって使用すべきゲージが変わります。ゲージを選定する際は、図面指示に何を検査することが求められているかを確認しましょう。 ≪ ゲージの選定 ≫  ・ ... 詳細表示

    • No:9913
    • 公開日時:2021/10/19 14:48
    • 更新日時:2022/12/02 10:11
  • 工作用・検査用の違い(WP・IPとWR・IR)

    止まり側ゲージで工作用と検査用の違いとして、ゲージ公差位置に違いがあります。 一般的に加工現場で使用される事が多いのが通り側と止り側工作用の組み合わせ。最終検査や企業間の受入で使用されることが多いのが通り側と止り側検査用の組み合わせとなります。 工作用の方が検査用に比べて設定位置が厳しくなっています。... 詳細表示

    • No:1140
    • 公開日時:2019/03/18 15:03
    • 更新日時:2024/01/24 15:39
  • 1級相当と2級相当の有効径の違いとは(ねじ精度とねじゲージ精度)

    ねじ精度とねじゲージ精度において、それぞれの有効径の公差の位置関係を下記リンクにてご紹介します。 ▽参考資料:ねじ精度とねじゲージ精度の位置関係  例として、M10×1.5のねじとねじゲージの公差を表示。 ねじ精度は、1級精度相当と2級精度相当の従来JISとISOを比較。 ... 詳細表示

    • No:200
    • 公開日時:2019/02/22 17:00
    • 更新日時:2022/03/28 15:00
  • 管用テーパねじゲージの違い(R、Rc、Rp、PT)

    管用テーパねじプラグゲージは、切欠きの数に違いがあります。 Rは2段、PTは1段です。 ▷管用テーパねじゲージの違い〈プラグ〉 管用テーパねじリングゲージは、プラグゲージのように切欠きの数に違いはありません。 ただ、ゲージ自体の厚みは、RよりPTのほうが厚くなっています。 Rはゲージ端面に基準径位置... 詳細表示

    • No:205
    • 公開日時:2019/02/22 17:00
    • 更新日時:2023/12/19 11:51
  • 有効ねじ長さを限界ねじゲージで検査できるか

    限界ゲージは嵌め合いを測定するものであり、長さを正しく測定するものではありません。ねじ部先端には面取りや不完全山払いがあるため、正確な判定はできません。 例えば、平行ねじゲージの両端面の不完全山払いは、呼びとピッチによっても異なりますが、3/4回転以上1回転以内とされ、管用テーパねじについては、ねじの種類に... 詳細表示

    • No:247
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2022/07/27 09:15
  • GとPFゲージの相違点

    PFとGは共に管用平行ねじですが、ゲージはそれぞれ寸法許容差が異なります。その為、PFのゲージで合格するが、Gのゲージでは不合格ということはあり得ます。 GとPFのゲージ共用はできません。 図面指示通りのゲージを使用して下さい。 参考資料 : 管用平行ねじゲージの違い ・・・ゲー... 詳細表示

    • No:239
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2022/04/26 17:43
  • ゲージの校正証明書とは? トレーサビリティ証明書とは?

    校正とは計測機器の表す値が標準となる値(標準器)に比べてどれくらい誤差があるのか?を確認する作業のことをいいます。 ゲージにおいて品目・呼び・測定項目等の証明について記述したものを『校正証明書』といいます。 また、『トレーサビリティ証明書』は次の3枚からなっています。 ① ... 詳細表示

    • No:7809
    • 公開日時:2020/08/25 12:01
    • 更新日時:2022/09/16 11:49
  • プラグゲージの校正方法

    プラグゲージの校正は、三針法にて測定して行う事がJISで規定されています。 校正をユーザ様自社内で行う場合もありますが、設備面と資格を持った技術者により行う必要があり簡単ではありません。その為、校正業者やオーエスジーを含むゲージメーカーへ校正に出して頂く事をおすすめしています。 ・ オ... 詳細表示

    • No:258
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2022/02/07 16:30
  • めっき処理前のねじゲージはどれを使えばよい?

    めっき処理前のねじゲージとして一律に決まったものはありません。 ゲージの選定は、特定の用途で選ぶのではなく、証明したい事で選定する事が重要です。 つまり、表題のような「めっき処理前用」や「オーバサイズタップ用」の専用ゲージというものはなく、事前のお客様同士で検査する内容を打ち合わせの上、使用するゲージ... 詳細表示

    • No:232
    • 公開日時:2019/02/22 17:00
    • 更新日時:2022/06/30 22:04

123件中 1 - 10 件を表示