• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ゲージ 』 内のFAQ

83件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • GとPFゲージの相違点

    PFとGは共に管用平行ねじですが、ゲージはそれぞれ寸法許容差が異なるので共有は出来ません。 図面指示通りのゲージを使用して下さい。 参考資料 : 管用平行ねじゲージ ・・・ゲージは共用できない 参考資料 : 混同しやすい管用ねじ ・・・GとPFの相違点 詳細表示

    • No:239
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2019/03/13 15:26
  • 工作用・検査用の違い

    ゲージ公差位置に違いがあります。 一般的に現場で使用される事が多いのが工作用。 最終検査や企業間の受入で使用されることが多いのが検査用となります。 工作用の方が検査用に比べて設定位置が厳しくなっています。 ▽参考資料: 工作用ゲージWPと検査用ゲージIPの違い 詳細表示

    • No:1140
    • 公開日時:2019/03/18 15:03
    • 更新日時:2019/03/20 11:01
  • ゲージ検査成績表

    従来、製品に紙で添付していたゲージ検査成績表をWEB版に移行しました。 弊社HPより「ゲージ検査表WEBシステム」へとお入りください。 ▽参考資料:ゲージ検査表WEBシステム 上記リンクのWEBシステムで出ない場合は、商社を通じて、営業所までご相談ください。 詳細表示

    • No:903
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/03/13 12:59
  • 3段切り欠けNPT用ゲージ

    プラグゲージ小端側の最初の切り欠けから三段目の切り欠けのところまでが合格範囲です。 詳しくは、下記の参考資料をご参照ください。 参考資料 :  管用テーパねじゲージ NPTゲージの使用方法  詳細表示

    • No:261
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
    • 更新日時:2019/03/19 17:27
  • ゲージの材質

    合金工具鋼SKS31の使用が一般的ですが、長寿命を得ていただくために、高速度工具鋼や超硬合金を採用したものも一部ございます。 詳細表示

    • No:253
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
  • 用途に合ったねじゲージを 「 正しく 」 選定するには?

    ワーク図面指示のねじ精度を保障するのが「 ねじゲージ 」です。 下記にあります図面指示の内容を必ずご確認ください。 ①ゲージの種類 (プラグゲージ、リングゲージ、栓ゲージ、管用テーパねじゲージなど・・・。) ②ねじの規格(メートルねじ、ユニファイ、ウィットねじ、管用テーパねじ、管用平行ねじ・・・など)... 詳細表示

    • No:199
    • 公開日時:2019/02/22 17:00
  • ねじ精度とねじゲージ精度の位置関係<ゲージ>

    ねじの精度に対して、使用するゲージ自体の精度を下記のリンクにまとめました。 ▽参考資料:ねじ精度とねじゲージ精度の位置関係  詳細表示

    • No:200
    • 公開日時:2019/02/22 17:00
    • 更新日時:2019/03/13 16:54
  • サブゼロ処理効果

    はい、ございません。 ゲージにはサブゼロ処理が施されており、10年経過しても寸法はほぼ変わらないというデータもございます。 参考資料 :  サブゼロ処理とその効果  詳細表示

    • No:899
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/03/20 11:03
  • テーパねじ用下穴栓ゲージ

    標準品でのご用意はなく、特殊品での対応となります。なお、テーパタップ加工時の下穴は一般的にはストレート穴を推奨しております。 詳細表示

    • No:263
    • 公開日時:2019/02/22 17:01
  • 有効ねじ長さを測るゲージ<ゲージ>

    一般的なゲージでは、有効ねじ長さを測ることはできません。 有効ねじ長さを測る為には、特殊品で専用ゲージを製作する必要があります。 詳細表示

    • No:230
    • 公開日時:2019/02/22 17:00

83件中 1 - 10 件を表示