• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Aブランド 』 内のFAQ

172件中 1 - 10 件を表示

1 / 18ページ
  • A-XPF 高能率・多機能転造タップとは?

    A-XPFとは、最新のXパフォーマー(XPF)転造タップです。 ・ A-XPFカタログはこちら  従来の転造タップより性能向上したポイントとして挙げられるのが、タップ専用最新コーティングと突発的な欠けを抑制する特殊ねじ山形状です。 この新仕様により、高能率条件下でも、幅広い被削材において長寿命・安定... 詳細表示

  • フラットドリルと先端角ありのドリル どのように使い分ければよいか?

    座ぐり加工のように、その形状でないと加工できない場合をはじめ、フラットドリルが有利となる場面でお使いください。 フラットドリルが有利な場面 ・傾斜面への穴あけ(入口・抜け際) ・表面に凹凸がある箇所への穴あけ ・バリが発生しやすい時 ・半割れ加工 先端角付きのド... 詳細表示

    • No:4466
    • 公開日時:2019/12/13 14:52
    • 更新日時:2022/06/20 13:50
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • フラットドリルと座ぐり用エンドミルの違い

    フラットドリル(ADFシリーズ)と座ぐり用エンドミル(ZDSシリーズ)の違いは、 ADFは工具径の2倍の深さまで加工可能。穴拡大代も安定した加工が可能です。 ZDSは工具径の1倍の深さまで加工可能。穴底の平坦度を出しやすい仕様です。 使い分けることでより良い加工を行うことができます。 詳細表示

    • No:818
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2022/05/13 15:41
    • カテゴリー: ADF・ADFO
  • ライトアングル(RA)とは? ピンカド? 直角加工ができる?

    ライトアングルとは、直角という意味です。RA(=Right Angle Type) この仕様は、耐チッピング性向上のための刃当て(ギャッシュ当て)を施しながら同時に加工面のコーナ直角度を確保することができる、スクエアエンドミルの特殊な刃先処理のことです。ピンカド仕様の欠点であるチッピングのリスク、刃当て仕様... 詳細表示

    • No:7849
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2022/06/20 10:32
    • カテゴリー: AE-VMS
  • A-SFTでの鋳物(FC)のタッピング<Aタップ>

    鋳物のねじ加工では、ハンドタップを推奨致します。 A-SFTにて鋳物加工をした場合、一般鋼を加工した時のつながった切りくずでなく、細かく砂状の切りくずとなるため、うまく排出されない場合があります。 スパイラルタップは溝がねじれている分、ハンドタップに比べ、溝スペースが狭くなってしまいます。また、刃先も... 詳細表示

    • No:621
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/08/10 17:08
    • カテゴリー: A-SFT
  • Aタップとは?その特長とメリットとは

    Aタップは、幅広い被削材や切削条件において、強みである「抜群の切りくず排出性能」で安定したねじ加工を実現するタップです。 一般的にタップ加工では刃先寿命に関わらず、切りくずの噛みこみ等で突発的な折損が起こりうる工具です。そのため、うまく切りくずを排出させるために、用途別の工具選定、切削条件、切削油など、加工... 詳細表示

    • No:4478
    • 公開日時:2019/12/13 16:59
    • 更新日時:2022/08/25 14:13
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • Aタップの切削条件<Aタップ>

    Aタップは推奨条件領域がかなり幅広いようだが、ボール盤でも高速加工が可能かというと こちらは設備環境に応じた幅広い条件対応が可能という意味合いです。 切削速度15m/min以上の切削速度でのご使用にあたっては、同期送り機構つきの加工機をご使用ください。 ▽参考資料:さまざまな加工環境に対応するA... 詳細表示

    • No:619
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/03/30 10:08
    • カテゴリー: Aタップ全般
  • 樹脂加工_エンドミルやカッタの切削条件基準表はありますか?

    当社の非鉄用DLCエンドミル(AE-TS-N、AE-TL-N、AE-VTS-N、PXAL)は樹脂加工にも対応します。 条件表記載の樹脂の種類は以下の通りです。 ・熱可塑性樹脂  (PP・UPE・PTFE・POM・PVC・MCナイロン・ABS樹脂・アクリル・PEEK) ・熱硬化性樹脂  (ベー... 詳細表示

  • Aタップ、V-SFTとの違い

    コーティングは同じですが、母材、溝の仕様が違います。 対応被削材はほぼ同等です。 Aタップは、母材に粉末ハイス+Vコーティングによる高寿命に加え、抜群の切りくず排出性を持っております。 それらの仕様により、幅広い被削材対応だけでなく、切削条件も広く対応することができます。 (切削速度15m... 詳細表示

    • No:603
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/06/28 08:20
    • カテゴリー: A-SFT
  • Aタップ、CC-SUS-SFTとの違い

    どちらも不等リード溝を採用していますが、主にSUS向け刃型のCC-SUSと異なり、AタップはSUSへの適応とともに軟鋼~30HRCまで対応できる汎用性刃型のタップです。 ▽参考資料:Aタップシリーズ 詳細表示

    • No:605
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/05/08 13:39
    • カテゴリー: A-SFT

172件中 1 - 10 件を表示