• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 シンクロマスター 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • シンクロマスターによるさらなるタップ加工改善

    シンクロマスターは、軸方向の負荷を吸収するだけではございません。 内部給油に対応した仕様となります。 タップは他の工具と比べて、切りくず排出に不具合によって突発的な折損が起こりやすい工具です。ワーク上面やめねじ内部にタップ加工の切りくず残留に対策が必要です。 内部給油が可能であれ... 詳細表示

    • No:6230
    • 公開日時:2020/03/06 11:18
    • 更新日時:2020/03/19 10:41
  • シンクロマスターのメリットと必要な機械設備

    シンクロマスターは同期送り機構付きの機械専用です。 特に高剛性、高精度加工機に対して推奨致します。2〜3年以内に購入された最新設備の多くは、従来機と比較して高精度・高剛性のものが多いです。 高精度・高剛性な機械ほど、機械側に遊びが少なく、加工中に突発的な負荷変動が生じます。その負荷変動... 詳細表示

    • No:6227
    • 公開日時:2020/03/06 11:15
    • 更新日時:2020/03/06 11:20
  • シンクロマスターのERコレットは、他社のものと共用できる?

    シンクロマスター専用コレットには、四角部回り止めがついていますが、市販のERコレットにはついておりません。回転の動きを正しく伝えるためにも、シンクロマスターには専用コレットをご使用ください。 詳細表示

    • No:6177
    • 公開日時:2020/02/28 15:34
  • シンクロマスターの専用コレットは、他の専用ホルダと共用できる?

    SMH16用のER16コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH16ホルダで共用可能です。 同じく、SMH32用のER32コレット(GH・GHC)は、番手が違うSMH32ホルダで共用可能です。 また、部品でありますキャップとスパナも16サイズ同士、32サイズ同士で共用可能です。 詳細表示

    • No:5782
    • 公開日時:2020/02/10 17:07
    • 更新日時:2020/02/28 15:23
  • ☆シンクロマスターに関する質問をまとめました。

    シンクロマスターとは、下記のようなタップに関する加工トラブルを抱えているお客様におすすめしたい同期送り機構付き機械専用の極微小フロートホルダです。切削タップと溝無しタップ共にお使いいただけます。 □コレットホルダを使っている □寿命が安定しない □突発的な折損が起きる □タップに異... 詳細表示

    • No:5062
    • 公開日時:2019/12/27 15:26
    • 更新日時:2020/03/10 16:45
  • Aタップ寿命延長対策<シンクロマスター>

    固定式の場合、同期送り機構が働いていても、正転から逆転の時に負荷変動が起き、タップが折損するケースがあります。 シンクロマスターはこの負荷変動を極微小フロートで吸収する為、タップへのダメージを大幅に減らすことができます。 ▽参考資料:極微小フロートタップホルダ シンクロマスター 詳細表示

    • No:4428
    • 公開日時:2019/12/13 11:56
    • 更新日時:2020/01/08 14:04
  • コレットスルーとは?

    対応するものがございます。 コレット内部に溝がついており、内部給油によってそこから給油をします。 GHCタイプがコレットスルー仕様となります。 SMH16ホルダ用のコレットER16では、M3~M12用がございます。 SMH32ホルダ用のコレットER32では、切削タッ... 詳細表示

    • No:4427
    • 公開日時:2019/12/13 11:55
    • 更新日時:2020/03/10 16:42
  • シンクロマスターのマニュアルが見たい。

    下記リンクよりご確認頂けます。 ▽参考資料 : SynchroMaster取扱い説明書 詳細表示

    • No:2062
    • 公開日時:2019/05/17 14:34
    • 更新日時:2020/02/28 09:41

8件中 1 - 8 件を表示