• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ加工 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • インサートねじ用タップの下穴径<インサート・ヘリサート>

    インサートねじ用タップ一覧表がございます。 古いカタログには、一部サイズで載っていないものがございますので 下記にてご確認ください。(こちらには掲載がございます。) 参考資料 :  インサートねじ用タップの下穴径一覧表 インサートねじ用の切削タップ ... 詳細表示

    • No:503
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/05/11 10:58
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 管用テーパタップの加工手順

    管用テーパタップの使用手順 ①各呼びごとに設定されている径の下穴をあけます。 ・ (英式:PT・Rc)管用ねじ下穴表 ・ (アメリカ標準管用ねじ:NPT・NPTF等)管用ねじ下穴表 ②その管用テーパタップの切削条件を設定します。 ※管用ねじ用タップ(平行・テーパ共... 詳細表示

    • No:8031
    • 公開日時:2020/09/29 18:17
    • 更新日時:2020/09/30 13:57
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • タップ下穴深さの考え方

    下穴の深さを考える場合、有効ねじ深さ+食付き部長さ(不完全ねじ長さ)+突出しセンタ長さ+1ピッチ分の余裕を見込んで、下穴深さを設定されることをお勧めしています。 詳細表示

    • No:487
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/05/11 16:15
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 管用テーパタップの加工深さ

    カタログ基準径位置の数字を御参考になさってください、25mmとなります。 参考資料 :   管用テーパタップ加工深さ  詳細表示

    • No:642
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:38
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • めっき厚に対するオーバサイズの考え方

    まず、めっきの厚みが加わった状態がねじのどこの部分の径が大きくなる事を考慮すべきかというと、それはねじ山の斜面(フランク)の部分の径である「有効径」です。 メートルねじやユニファイねじのように、ねじ山形が全角で60°のめねじにめっきがかかった場合、直角三角形の3辺比=1:2:√3にて、計算予測が可能... 詳細表示

    • No:483
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/03/25 09:09
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 管用テーパねじタップの加工条件例 PT1/4-19

    切削速度3~6m/minをお薦めします。 基準径13.157mmを工具径として計算をします。 例えば、範囲内である切削速度4m/minの場合・・・ 回転速度(min-1) = 切削速度 ÷ π ÷ 工具径 × 1000(min-1) 回転速度は96.8(mi... 詳細表示

    • No:641
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/01/29 13:20
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • アメリカ標準管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? NPT NPTF等

    NPTやNPTFは、PTやRとまた別のねじ規格です。 下穴径やタップの工具外径が異なりますのでご注意ください。 穴加工ねじ加工工具 総合カタログアメリカ標準管用管用ねじ下穴表 アメリカ標準管用ねじ NPT・NPSC ドライシールアメリカ標準管用ねじ NPTF・NPSF ... 詳細表示

  • タップ下穴径

    カタログに一覧表を掲載しています。こちらをご参考になさって下さい。 ▽参考資料:  下穴径一覧表  詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/20 14:50
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • タップ加工の注意点

    タップ加工で主に注意すべき点は下記になります。 ①タップ選定 被削材の種類や硬さにに適したタップを使用しているかをカタログの適応被削材一覧より確認しましょう。 通り穴 or 止り穴によっても選ぶべき切りくず排出方向のタップを選定する必要がございます。 ・止り... 詳細表示

    • No:5511
    • 公開日時:2020/01/29 14:33
    • 更新日時:2021/01/19 10:16
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 転造タップ口元の盛り上がり

    口元のふくらみを抑制するためには、転造タップの下穴面取り角度は60~70°(全角)を狙いとしてください。 参照:オーエスジー タップ テクニカルデータ P42 ※カタログ表記上、角度が全角とテーパ半角の2種類の表し方があります。 先端角90°:全角 テーパ半... 詳細表示

31件中 1 - 10 件を表示