• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 最新工具情報 』 内のFAQ

165件中 1 - 10 件を表示

1 / 17ページ
  • オーエスジー ねじゲージ ラインナップ追加情報 第1弾

    ・ ねじゲージ在庫一覧表はこちら カタログ1ページ目からの新製品情報より、点線で囲われている部分をクリックすることで該当ページへジャンプすることができます。 【ラインナップ追加】 ねじ用限界ゲージ首長タイプ LG ・2級(... 詳細表示

    • No:7440
    • 公開日時:2020/04/15 11:57
    • 更新日時:2020/04/16 15:16
    • カテゴリー: 新製品ゲージ
  • オーエスジー ねじゲージ ラインナップ追加情報 第2弾

    【新製品】 DLCコーティングねじ用限界ゲージ DLC-LG ・2級(従来JIS) M2×0.4~M12×1.75 33アイテム ・JIS(ISO等級)6H M2×0.4~M12×1.75 22アイテム < 改善点 > ... 詳細表示

    • No:7561
    • 公開日時:2020/05/22 16:32
    • 更新日時:2020/05/29 13:43
    • カテゴリー: 新製品ゲージ
  • オーエスジー ねじゲージ ラインナップ追加情報 第3弾

    UNJねじ用ゲージ追加 UNJC・UNJF ・ 航空機関係に使われる厳しい1級相当のユニファイねじ精度が追加 UNJねじ①TiNコーティングねじ用限界プラグゲージ TIN-LG 3B 級 0.1380-32UNJC ~ 0.750... 詳細表示

    • No:7605
    • 公開日時:2020/06/04 16:23
    • 更新日時:2020/10/06 14:53
    • カテゴリー: 新製品ゲージ
  • 仕上げ加工用 異形工具VU-Rシリーズの特長

    ①同じ面粗さを狙う場合はより速く! 従来工具(ボール・ラジアス)の場合、高い面精度を得るには加工面の凸凹の高低差(=カスプハイト)を抑えるために加工ピッチをより細かく設定する必要があり、加工能率ダウンは避けられません。それに対し異形工具の場合は大きな加工ピッチでも同等のカスプハイトを得られるため相対的に加工能... 詳細表示

    • No:8066
    • 公開日時:2020/10/05 17:14
    • カテゴリー: 異形工具
  • 仕上げ加工用 異形工具VU-Rシリーズの使い方

    インデキサブルタイプの『バレル型』は勾配面の等高線加工・底面の平坦部加工・最大17.1°までの勾配面加工に適応し、インデキサブルタイプの『レンズ型』は傾斜面の倣い加工・曲面の倣い加工・最大15.7°までの傾斜面加工に適応します。また、ソリッドタイプの『テーパバレル型』は勾配面の等高線加工に適し、インデキサブルタイ... 詳細表示

    • No:8064
    • 公開日時:2020/10/05 17:09
    • カテゴリー: 異形工具
  • 仕上げ加工用 異形工具VU-Rシリーズ

    外周あるいは底に部分的に大きなR刃形を備え、従来工具(ボールやラジアス)と比べて仕上げ加工工程における加工能率・加工面精度を相対的に向上させることができる工具です。外周にRを備えた『バレル型』としてインデキサブルタイプのPFB-BR、ソリッドタイプのテーパバレル型のVU-TBR、底部にRを備えた『レンズ型』として... 詳細表示

    • No:8063
    • 公開日時:2020/10/05 17:06
    • カテゴリー: 異形工具
  • 直角コーナ加工

    刃先が鋭利ないわゆる“ピンカド”仕様は正確な形状を削り出すのに最適とされますがどうしても加工時に刃先チッピングのリスクが高くなります。AE-VMシリーズのライトアングル仕様なら特殊な刃当て(ギャッシュ当て)により、耐チッピング性を備えながら刃先の径変化による削り残しを抑え、正確な直角コーナ加工が可能です。 なぜ... 詳細表示

    • No:7872
    • 公開日時:2020/09/09 11:59
    • カテゴリー: AE-VMS
  • AE-VMシリーズ ライトアングルタイプ(RA)の再研磨

    AE-VMシリーズ ライトアングルタイプ(RA)の再研磨はできません。 詳細表示

    • No:7850
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2020/09/09 10:58
    • カテゴリー: AE-VMS
  • ライトアングル(RA)

    ライトアングル RA(=Right Angle Type)とは 耐チッピング性向上のための刃当て(ギャッシュ当て)を施しながら同時に加工面のコーナ直角度を確保することができる、スクエアエンドミルの特殊な刃先処理のことです。ピンカド仕様の欠点であるチッピングのリスク、刃当て仕様の欠点であるコーナ部の削り残し(直角度... 詳細表示

    • No:7849
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2020/09/09 11:00
    • カテゴリー: AE-VMS
  • AT-2の使い方と工具仕様の関係

    高硬度鋼用底刃付きスレッドミルのAT-2は左刃仕様(=工具左回転で使う)になります。 ( 工具左回転 + ダウンカット )でご利用ください。 詳細表示

    • No:7848
    • 公開日時:2020/09/02 15:51
    • 更新日時:2020/09/03 09:15
    • カテゴリー: AT-2

165件中 1 - 10 件を表示