• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ドリル 』 内のFAQ

158件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • 太径ドリル加工において、下穴加工は必要か?

    機械馬力が充分なら、下穴は不要です。 無垢の状態からの穴あけを推奨致します。 詳細表示

    • No:939
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/03/27 14:51
    • カテゴリー: ドリル全般
  • ドリル溝長の選択

    ドリルの種類ではなく溝長が折損原因と思われます。 FT‐GDS、SUS‐GDSとも加工深さ25mmに対して溝長は25ミリです。 一般的にドリルの有効加工深さは溝長-1.5D(D=工具径)となります。 従ってFT‐GDS、EX-SUS‐GDSとも有効加工深さは18.5mmと... 詳細表示

    • No:919
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/03/27 14:52
    • カテゴリー: ドリル全般
  • センタリング径の考え方

    ドリル径の7割が目安です。 センタリングをドリルの先端角より小さい角度で行う場合、ドリルが肩から当たらないような径の設定になります。 詳細表示

    • No:719
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2019/03/27 14:59
    • カテゴリー: ドリル全般
  • ステップ可否

    薄板ですし、加工深さから考えてもステップは不要とします。逆にステップを入れてしまうと穴の中でこすりが増えて加工硬化が生じる場合がありますので、避けられた方が長寿命となります。 詳細表示

    • No:887
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • カテゴリー: ドリル全般
  • ドリル研磨機XT3000のマニュアルがほしい

    使用方法などの参考の為に、下記よりXT3000のマニュアルをご参照いただけます。 ただ、ドリル研磨機はすでにサポートが終了している製品となります。 ホイールを除く、部品等の供給ができませんので、ご了承下さい。 ▽参考資料:XT3000マニュアル ▽参考資料:ドリル研磨機のホ... 詳細表示

    • No:953
    • 公開日時:2019/02/28 12:59
    • 更新日時:2019/04/10 11:25
    • カテゴリー: ドリル研磨機
  • ドリル研磨機の砥石を注文するためには?

    table { border-collapse: collapse; } td { border: solid 2px; padding: 0.5em; } ドリル研磨機の砥石は、現在でも注文可能です。 在庫や価格は、別途お見積もり下さい。 機種名:Sシャープナー     ... 詳細表示

    • No:949
    • 公開日時:2019/02/28 12:59
    • 更新日時:2019/04/10 12:56
    • カテゴリー: ドリル研磨機
  • ドリル再研機

    既に販売を終了しておりますドリル研削盤「RDG-13」「RDG-32」「XT3000」のメンテナンス終了のお知らせをさせて頂きます。 受注受付終了日:2017年12月末日 (交換用砥石は継続して販売致します) ※過去販売しておりました「XDG-12」「XDG-32」も同様の対応とさせて頂きま... 詳細表示

    • No:964
    • 公開日時:2019/02/28 12:59
    • 更新日時:2019/04/10 11:24
    • カテゴリー: ドリル研磨機
  • ADOドリルとADO-SUSドリルの使い分け

    主に、ステンレス鋼、チタン合金の加工にはADO-SUSドリルをお勧めします。 炭素鋼・合金鋼・40HRCまでの調質鋼にはADOドリルをお使いください。 ▽参考資料:ADO-SUSシリーズ ▽参考資料:ADOシリーズ 詳細表示

    • No:812
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 13:06
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • ドリル穴がおにぎり状になる。

    ドリルの振れが原因と考えられます。 ①工具取り付け時の振れ。 対策:取り付け振れ精度20μm(0.020mm)以内に収める。 ②再研磨時のドリルのリップハイト(左右の切れ刃高さのばらつき)が大きい。 対策:再研磨の見直し ③食いつきはじめに振れている。 対策:回転あたり... 詳細表示

    • No:721
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2019/03/27 14:56
    • カテゴリー: ドリル全般
  • センタリングの有無

    穴位置精度が厳しい要求や斜面、球面への加工でなければ、センタリングは必ずしも必要ではありません。 ▽参考資料: センタリングについて考えてみよう 詳細表示

    • No:712
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2019/03/27 15:03
    • カテゴリー: ドリル全般

158件中 1 - 10 件を表示