• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 旋削・切断・おねじ 』 内のFAQ

75件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • コンターマシンとは<コンターマシン用バンドソー>

    コンターマシンは縦型の帯鋸盤の一種です。鋸刃(バンドソー)は、コイル状のものをユーザー様が購入して、自社のコンターマシンに取り付いている溶接機で必要により接合して使用するのが一般的です。(溶接機はバット溶接です) コンターマシンの大きな特長の一つに輪郭(曲線)切り加工が出来ます。いろいろな金型などにも多... 詳細表示

  • バンドソーのシリーズ選定方法<バンドソー>

    シリーズは基本的にワーク形状から選定します。 ワークの厚みではありませんのでご注意ください。 ムク材(丸棒・角材)なら切れ味のある刃型のマラトンシリーズ(No.529)や耐摩耗性の高い粉末ハイスで切れ味も良いX3000シリーズ(No.631)。 断続切削になりやすい形鋼なら刃先に剛性が... 詳細表示

    • No:141
    • 公開日時:2019/02/22 16:38
    • 更新日時:2019/04/10 15:48
    • カテゴリー: バンドソー
  • 転造圧力の計算<転造ダイス>

    オーエスジー(株)のホームページの転造ダイスのテクニカルデータより 転造力の計算式がご照会頂けます。 なお、計算式に必要な「変形抵抗係数」は、被削材のブリネル硬さに応じて、表よりお選びいただきます。 ▽参考資料: テクニカルデータ 転造力の計算式 詳細表示

    • No:861
    • 公開日時:2019/02/28 12:01
    • 更新日時:2019/04/11 13:35
    • カテゴリー: 転造ダイス
  • エコカットのメリットは?<エコカット>

    エコカットでは剛性に富む太い工具径と、切りくず排出性に優れた溝を持ち、旋削加工においてトラブルが起きにくいメリットがございます。 特に内径加工において、ボーリングバーなどの従来品は工具剛性が低く、高能率で加工する事が困難でした。 また、切りくずを排出するスペースが小さく、切りくず処理に関するトラブルも... 詳細表示

    • No:43
    • 公開日時:2019/02/22 14:47
    • 更新日時:2019/03/29 09:42
    • カテゴリー: エコカット
  • スタッドボルトの転造加工<転造ダイス>

    ねじの呼び表記が同じでも、スタッドボルトの加工では専用ダイスが必要です。 兼用はできません。 また、各メーカーによって精度が異なる場合があるため、精度の確認は必要です。 詳細表示

    • No:869
    • 公開日時:2019/02/28 12:01
    • 更新日時:2019/04/11 13:31
    • カテゴリー: 転造ダイス
  • 素材径と仕上がり径の関係<転造ダイス>

    転造圧力は均一にしかかけれませんので、仕上がり径は素材径に大きく影響を受けます。 素材径には十分注意いただく必要がございます。 詳細表示

    • No:864
    • 公開日時:2019/02/28 12:01
    • 更新日時:2019/04/11 13:33
    • カテゴリー: 転造ダイス
  • 管用テーパねじ加工用丸ダイス

    ソリッドタイプが「TPD」、調整ねじ付きタイプが「A-TPD」となります。 詳細表示

  • ポータブルバンドソーのピッチごとの特徴<ポータブルバンドソー>

    ポータブルバンドソーには次の鋸刃ピッチを揃えています。 適切な鋸刃ピッチの選定で作業性を改善することが可能です。 それぞれの山数は、1インチ(25.4mm)間に、何山あるかという表現になります。 山数の後につく「S」の表記は、刃形を表しております。 「S」は、刃形がレーキ刃形であることを表... 詳細表示

  • ポータブルバンドソーのカタログは?<ポータブルバンドソー>

    下記のリンクよりご参照いただけます。 ▽参考資料:ポータブルバンドソーのカタログ 詳細表示

  • ねじ転造ダイスの素材径<転造ダイス>

    狙いとする精度によって、素材径は変わります。 下記の一覧表をご確認ください。 ▽参考資料: 転造ダイスの素材径 詳細表示

    • No:924
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/04/11 13:30
    • カテゴリー: 転造ダイス

75件中 1 - 10 件を表示