• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 スレッドミル(ヘリカルねじ加工) 』 内のFAQ

43件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • プラネットカッタ用プログラム作成ツール ThreadPro(スレッドプロ)...

    ダウンロードからインストールまでの手順をまとめた資料がございます。 これから、プラネットカッタをご利用される方にも、ご紹介ください。 全2ページとなります。 ▽参考資料:「スレッドプロのインストール方法」 詳細表示

  • NCプログラム作成ソフト

    弊社HPより「ねじ切りフライス専用NCプログラム」から作成ソフトをダウンロードし、ご対応下さい。 ▽参考資料:ねじ切りフライス専用NCプログラム ※PCにてご利用いただけるThreadPro(スレッドプロ)というものと、Excelにてお使いいただけるNCプログラム作成ツールがございます。 ま... 詳細表示

  • 短ねじ規格より浅いテーパねじを加工するには?<プラネットカッタ>

    プラネットカッタであれば、プログラムによりねじ長さを指定することで加工可能です。 そのプログラムの作成は、オーエスジー(株)のホームページから無料でダウンロードいただけるプラネットカッタ用プログラム作成ソフト「Thread Pro」(スレッドプロ)をおすすめいたします。 ▽参考資料:プラネットカッタ用... 詳細表示

  • アップカットとダウンカットの違い<プラネットカッタ>

    アップカットは仕上面の点で、ダウンカットは工具寿命の点で優れています。 また、(右ねじor左ねじ)と(アップカットorダウンカット)の組み合わせで、公転方向と軸方向の送りが決まります。 ▽参考資料: プラネットカッタの動きとアップカットダウンカットの関係 詳細表示

  • パスタイプについて<プラネットカッタ>

    シングル送りとは、1溝ずつ加工していくパスタイプで、ねじの高品質重視、高硬度対応の場合に選択します。 マルチ送りとは、一度に複数の溝を加工していくパスタイプで、加工能率重視の場合に選択します。 ※1溝ずつ加工するシングルポイントの工具では、マルチ送りは選択できません。 詳細表示

  • RPRG(工具半径オフセット値の参考値)<プラネットカッタ>

    RPRGとは、加工に必要な「工具半径オフセット値の参考値」となります。 2014年11月生産分よりシャンク部に値が刻印されています。 最初にお試しいただきたい工具半径値です。 その数値を入力する事で、補正作業を軽減する事が出来ます。 ※管用テーパねじ用プラネットカッタの工具径補正値は、工具... 詳細表示

  • 工具の動きを上から下にしたい。<プラネットカッタ>

    右ねじの場合、右勝手(右回転)のカッタでは、アップカットを選択いただくと、工具の動きを上から下に指定できます。 ▽参考資料: アップカットとダウンカット、工具の動きとの関係 詳細表示

  • 工具径補正値<プラネットカッタ>

    工具径補正値とは、工具半径を入力する補正値です。 おまちがいなく。 また、入力方法について下記Q&Aをご参照ください。 ▽参考資料:工具径補正値 詳細表示

  • プラネットカッタでのメートルねじインサート下ねじの加工を行いたい。<プラネ...

    インサートタップ下穴一覧表のカッコ内の数字が、インサートタップの外径です。 メートルねじでは、プラネットカッタにて加工するねじ外径を、インサートタップの外径に合わせることでインサートの下ねじを加工する事が可能です。 ※オーエスジーが無料で提供しておりますプラネットカッタ用プログラム作成ソフト「Thre... 詳細表示

  • 工具径補正値の調整の仕方<プラネットカッタ>

    工具径補正値は、機械が認識する工具径です。 機械はその数字により目的の加工径にするために工具を移動させるので、 有効径をより大きく加工したい場合は工具径補正値を小さくすることで、 機械がより大きく工具を動かします。 詳細表示

43件中 1 - 10 件を表示