• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 業界初心者向け 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • アジャスト式丸ダイスってなに? <ねじ切り丸ダイス>

    調整ねじ付き、アジャスタブルともいいます。 オーエスジーの平行ねじ用の丸ダイスは、調整ねじ付きです。 (SUS用のみ、調整ねじがついていないソリッドタイプになります。) ダイスにすり割りのある有効径を調整するねじがあるタイプの事。  ラウンドダイス(RD)ともいいます。 詳細表示

    • No:313
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2019/05/09 16:35
  • ダイヘッド チェーザについて

    おねじを加工する為の刃先交換式工具。 チェーザは2008年販売終了しております。 ダイヘッドは2002年販売終了しております。チェーザの再研磨、ダイヘッドの修理、ともに終了しております。 詳細表示

    • No:311
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
  • ハイテン材とは?

    ハイテンション材。高張力鋼のこと。490 MPa程度以上のものからが高張力鋼と呼ばれます。例えば、SM490という材質であれば、数字(3桁であれば)は、引張強度を表します。引張強度が590 MPa、780 MPa程度のものがメインです。工具選定としては、3桁の数字であれば、概ね汎用工具で対応可能です。 詳細表示

    • No:307
    • 公開日時:2019/02/25 16:38
  • グラファイトとは?

    炭素を元素とする鉱物。鉛筆の芯と同じ。炭素元素:Cだけでできています。黒鉛(コクエン) 英語:グラファイト主に金型の電極として使われています。工具摩耗が早い。グラファイトを加工する際には、専用の工具と設備が必要になります。 詳細表示

    • No:303
    • 公開日時:2019/02/25 16:38
  • 高送り

    切削加工において、通常の数倍の送り速度で加工する方法です。 詳細表示

    • No:321
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
  • 焼入れとは?

    様々な手法、用途がありますが、主に鉄鋼製品の硬化を目的としています。 熱処理によって適切な温度に加熱した後、適切な方法で冷却(焼戻し)します。 例として、鉄鋼製品の内部まで硬化させる浸炭焼入れや、表面のみ硬化させる高周波焼入れ等があります。 詳細表示

    • No:308
    • 公開日時:2019/02/25 16:38
    • 更新日時:2019/05/09 16:38
  • センタカット

    エンドミルの底刃が、中心までついている仕様の事です。 縦送り(突っ込み)加工ができる特徴があります。 オーエスジーの2枚刃エンドミルはすべてセンタカットタイプです。 詳細表示

    • No:315
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2019/05/09 16:30
  • 長穴

    深さは一定で被削材表面に対して横に長さのある穴。 普通の丸い穴を、横に長く伸ばした形状です。 詳細表示

    • No:329
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2019/05/09 16:18
  • コレット

    コレット(コレットチャックの略)とは、旋盤・フライス盤、マシニングセンタなどの工作機械で使用します。 工具を固定するツーリングの部品で、放射線状にすり割りの入った筒状の冶具です。 外側からチャックで締付けることにより固定します。 詳細表示

    • No:310
    • 公開日時:2019/02/25 16:39
    • 更新日時:2019/05/09 16:37
  • 硬脆材料(こうぜいざいりょう)とは?

    硬くて脆い(もろい)材料を指します。ガラス、石材、セラミックスなど。一般的に、切削加工が困難な材質です。研削による加工が主です。 詳細表示

    • No:304
    • 公開日時:2019/02/25 16:38

31件中 1 - 10 件を表示