• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ビギナー向け情報 』 内のFAQ

62件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • 公差とは? 許容差とは? 

    「公差」とは、規格最大値から規格最小値を引いた値で、 「許容差」とは、決められた寸法(基準寸法)から、プラスまたはマイナスで許される範囲となる値のことです。 例)基準寸法が10mmで 上の許容差+2mm(規格最大値12mm)、 下の許容差-1mm(規格最小値9mm)の場合は、 ... 詳細表示

    • No:7801
    • 公開日時:2020/08/24 10:24
    • 更新日時:2020/08/24 10:24
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 切削抵抗とは? スラスト抵抗とは?

    「切削抵抗」とは、切削時に刃先が受ける抵抗力。主分力、送り分力、背分力の3分力で測定されます。 「スラスト抵抗」とは、工具の進行方向と反対向きにかかる抵抗の力のことで、主にはドリルで使われる切削抵抗のことです。タップの切削抵抗として使われることもあります。 ドリルなどの切れ刃面に対し垂直方向に切削抵抗が発生し... 詳細表示

  • タップの切削の負荷、切削トルクとは?

    タッピングにおける回転抵抗をタップの切削トルクといいます。 トルクにおよぼす要因は、タップの種類やすくい角の大小、食付き部の長さなどタップの形状に関するものと、 被削材の種類やねじ立て長さ、下穴径の大小など切削条件に関するものがあり、 これらが複雑に絡み合ってタッピング時の抵抗として現れます。 詳細表示

  • ねじの精度とは?

    メートルめねじの場合、内径、有効径についての許容差をめねじ精度として、JISにて定められています。 ねじの種類により規定される項目や数値が異なりますので、詳細はJISのHPをご参照ください。 詳細表示

  • 有効ねじ長さとは?

    ねじ部の長さで、不完全ねじ部を除き、面取りを含む部分となります。 完全ねじ部のこと。 詳細表示

  • アタリ付、ギャッシュ当て、刃当て、チャンファとは?

    コーナ強度を高めるためエンドミルやドリルの刃先に砥石をあてて研削したものを指す言葉として、「アタリ付」、「ギャッシュ当て」、「刃当て」、「チャンファ」などがあります。※チャンファ以外はメーカの業務用語(造語)となります。 別の意味ですが、タップの食付き部のこともチャンファといいます。 詳細表示

  • アクメねじ(ACME)とは?

    アメリカ、イギリスの規格のねじ山の角度が 29°の台形ねじのこと。 おねじの外径がインチ寸法 (分数) で、ピッチが1インチあたりの山数となります。 詳細表示

  • テーパ角度 「15′」とは?

    角度の表し方で、1°(度) = 60′(分)です。 15′ = 0.25° 45′ = 0.75° 時計と同じと考えるとわかりやすいです。 1°(度) = 60′(分) 1′ (分) = 60″(秒) 詳細表示

    • No:5783
    • 公開日時:2020/02/10 17:18
    • 更新日時:2020/03/10 16:31
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • 並目と細目

    ねじのピッチの種類を指します。 JIS B 0101参照 ・並目ねじ(なみめねじ) 呼び径とピッチの組み合わせが一般的で、最も普通に使用されているねじ。 ・細目ねじ (ほそめねじ) 並目ねじに比べて、呼び径に対するピッチの割合が細かいねじ。 ... 詳細表示

    • No:2540
    • 公開日時:2019/08/28 17:27
    • 更新日時:2020/09/15 15:50
    • カテゴリー: 業界初心者向け
  • メートルねじの記号・サイズの解読方法

    メートルねじでは、(ねじの形式・呼び径・ピッチ)を総じて、「ねじの呼び」といいます。 例えば、M10 × 1.5 という呼びの場合・・・ 「M」は、ねじの種類がメートルねじ 「10」は、ねじの外径が10mm 「1.5」は、ねじのピッチが1.5mm ... 詳細表示

    • No:2535
    • 公開日時:2019/08/28 15:59
    • 更新日時:2019/08/28 16:06
    • カテゴリー: 業界初心者向け

62件中 1 - 10 件を表示