• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップ切削条件 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    切削条件を計算するには 回転工具の場合、「 回転の速さ 」と「 移動の速さ 」の数字が必要です。 計算に使用する数字 ①「 回転の速さ 」・・・回転速度(min-1) ②「 移動の速さ 」・・・送り速度(mm/min) 【参考資料】切削条件表の数字の意味 カタログ条件表の数字か... 詳細表示

    • No:369
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2021/05/19 11:46
  • 管用テーパタップの切削条件計算方法 PT(Rc)

    管用テーパタップの加工に必要な、タップの回転速度(min-1)と送り速度(mm/min)、タップの加工深さ(mm)を求めるには、以下の4つの数字が必要です。 ①タップの工具径 ②ねじのピッチ ③切削速度 ④そのタップの基準径位置(そのタップをどれくらいさげるのか) ①... 詳細表示

    • No:4905
    • 公開日時:2020/01/06 16:29
    • 更新日時:2021/04/30 16:53
  • タップの切削条件 加工に合わせた計算例

    切削条件の計算に必要な情報 タップを機械で使用する場合には、以下の情報が必要です。 ・回転速度(min-1) ・送り速度(mm/min) ・タップをおろす量(mm) これらの情報を、加工内容やタップの仕様から導き出します。 あわせて、使うタップの種類... 詳細表示

    • No:5012
    • 公開日時:2019/12/27 11:03
    • 更新日時:2021/04/30 14:03
  • タップ加工の送り速度算出法

    回転数×ピッチにて送り速度(F)が算出出来ます。 ▽参考資料:タップ送り速度の求め方    タップを含め、他の工具の切削条件をまとめさせていただきました。 合わせてご参考下さい。 ▽参考FAQ:タップの切削条件 加工に合わせた計算例 ☆ 切削条件の基礎<まとめ>に戻る 詳細表示

    • No:634
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/05/11 10:44
  • EX-IRT 1/8PT アルミ加工条件

    本来、EX-IRTはステンレスにご紹介しているタップです。アルミ合金にはご紹介していませんので、アルミ用V-AL-TPTを御検討下さい。切削速度5m/min~ をお薦めしています。 詳細表示

    • No:631
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • マグネシウム合金へのタップ加工条件

    目安として、切削速度10m/min前後とお考え下さい。尚、ねじ立て深さは2D以下をお薦めします。 詳細表示

    • No:633
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • 太径タップ切削条件

    カタログに掲載しています。M30と大径ですので切削速度8~10m/minで様子をみてください。 詳細表示

    • No:632
    • 公開日時:2019/02/26 18:10

7件中 1 - 7 件を表示