• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 切削条件の基礎 』 内のFAQ

14件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    切削条件を計算するには 回転工具の場合、「 回転の速さ 」と「 移動の速さ 」の数字が必要です。 計算に使用する数字 ①「 回転の速さ 」・・・回転速度(min-1) ②「 移動の速さ 」・・・送り速度(mm/min) 【参考資料】切削条件表の数字の意味 カタログ条件表の数字か... 詳細表示

    • No:369
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2021/05/19 11:46
  • エンドミル ヘリカル加工時の切削条件

    ヘリカル加工時の切削条件を設定する際は、溝加工の場合に加え、以下の4点をおさえておきましょう。 ① 回転と送り ② 円弧が1周するごとにZ方向に下がる量 ③ 円弧移動の際の、工具中心と外周の送り量の差を補正 ④ 工具の肩部欠け対策 ①回転と送り エンドミ... 詳細表示

    • No:8108
    • 公開日時:2020/10/14 13:13
    • 更新日時:2021/05/11 13:13
  • 切削条件の送り量とは?<切削条件>

    送りの表し方には2つの表現があります。 ①送り速度(Vf)・・・単位はmm/min 1分間に工具が進む距離です。 ▽参考資料: 1分間に工具が進む距離 ②送り量(f)・・・単位はmm/rev revとは、レボリューション(回転)という意味。 工具が1回転あたりに進む距離です。 ... 詳細表示

    • No:367
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/05/09 09:39
  • 1刃あたりの送り量から送り速度を求める<切削条件>

    下記の計算方法で算出できます。 Vf(送り速度) = fz(1刃当りの送り量) ×z(刃数)×n(回転速度) ▽参考資料 : 1刃あたりの送り量から送り速度を求める ☆ 切削条件の基礎<まとめ>に戻る 詳細表示

    • No:364
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/05/10 13:47
  • 切削条件表 数字の意味 ドリル・タップ・エンドミル

    機械で加工する場合、具体的な数字を設定する必要があります。 回転工具の場合、「 回転の速さ 」と「移動の速さ 」の数字が必要です。 それぞれ2種類の表し方があります。 ・ 切削条件の計算式一覧 その数字が何の値なのかというのは、単位を見るとわかります。 カタログ条件表... 詳細表示

    • No:8543
    • 公開日時:2021/01/25 13:08
    • 更新日時:2021/01/26 11:20
  • 切削条件の計算式

    下記のリンクより、計算式の一覧をご覧いただけます。 関数電卓などに貼っておくと便利です。ぜひ、ご活用ください。 ポイント 切削条件を算出するためには、必要な数字がたくさんあります。 口語での表現も様々です。 それらを把握するためには、その数字の<単位>を確認しましょう。 ... 詳細表示

    • No:935
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2020/05/20 16:02
  • エンドミルとインデキサブルの切削条件<切削条件>

    ミーリング加工の切削条件で、必要な数字は以下の3つです。 ① 回転速度(min-1) ・・・・「 回転の速さ (S)」~ 1分間に何回転するか ~という数字。 ② 送り速度Vf(mm/min) ・・・・「 移動の速さ (F)」~ 1分間に何mm工具が移動するか ~という数字。 ... 詳細表示

    • No:370
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/11/05 11:05
  • 回転に関する考え方<切削条件>

    切削速度とは? 工具外周の刃先が円運動として1分間にどれくらい走るか=長さ(m) ・・・周速(しゅうそく)と表現する場合もあります。 ※工具径に関係なく、被削材に適した切削条件をカタログ条件表から参考にする値です。  この数字と工具径から、工具の回転速度を求めるのに用います。 ▽参考... 詳細表示

    • No:362
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/05/10 13:50
  • 切削条件表の上手な活用<切削条件>

    カタログ条件表は、能率重視の条件です。 より安定した加工や工具寿命を重視する場合は、下記のような調整をおすすめ致します。 ・ドリルやタップの切削条件(回転数)は、カタログの条件範囲の下目から様子を見る。 ドリルの回転あたりの送り量(mm/rev)は、切りくずの形状に影響しやすいので、下げ過ぎない... 詳細表示

    • No:365
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/05/09 09:43
  • 管用ねじのタップ 工具径と配管規格 <切削条件>

    管用の規格では、外径の呼びがユニファイと同じ表記ですが、寸法は特殊です。(計算はできません。) ピッチは1インチ間の山数で計算ができます。 下記の資料をご参考下さい。 ▽参考資料: 管用タップの基準寸法 ☆ 切削条件の基礎<まとめ>に戻る 詳細表示

    • No:368
    • 公開日時:2019/02/25 16:52
    • 更新日時:2019/11/14 15:26

14件中 1 - 10 件を表示