• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 オーエスジーフェニックス 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • PSEカッタのコースピッチ、クロスピッチの違いは?

    刃数のちがいです。 コースピッチは刃数少なく、チップポケットが広いです。 クロスピッチは刃数が多く、チップポケットが狭いです。 それにより、得意とする用途が異なります。 ▽参考資料: 刃数の違いとクロスピッチの使いどころ(全2ページ) 詳細表示

  • パワースクリューとは?

    カッタとアーバをつなぐ両頭ねじです。 一般カッタ用のキャップスクリューはアーバ側にのみねじ込み固定しますが、カッタ側にもねじ込む仕様となっており、かつキャップスクリュー頭部の座ぐり穴が不要となるため小径カッタでも肉厚を損なうことなく、より強固に固定できます。 詳細表示

  • OSGフェニックスシリーズのインサート コーティングの色 XP3035

    一部インサートのコーティング材種で、仕様を変更させていただいたものがございます。 「XP3035」というコーティング材種で、色が金色からシルバーへ変更しております。 性能面や対応被削材に関しても、従来と同じようにご利用いただけます。 ▽参考資料: XP3035のコーティング使用変更 ... 詳細表示

  • ねじ込み式カッタ 他社ホルダ使用可否

    他社ホルダでのご使用はお薦め致しません。 専用ホルダをご使用下さい。 詳細表示

  • ホルダとインサートの穴がずれている?

    インデキサブル工具のインサートは、インサートのクランプ穴斜面の部分でクランプねじと接します。クランプねじを取り付けた状態でホルダにぴったりとはまる設計が一般的です。 参考資料 :  ホルダとインサートの穴がずれている? 詳細表示

  • 6コーナ肩削りカッタシリーズPSTWの用途

    PSTWは突き出しが長くびびりやすい加工やより高能率を要求される加工に適します。また、ヘリカル・ランピング加工にはPSE(長方形片面2コーナ使用)を、小型マシニングセンタにおける低切り込み加工にはPSF(正方形片面4コーナ使用)が適します。 PSTW資料② 詳細表示

    • No:8232
    • 公開日時:2020/11/04 15:20
    • カテゴリー: PSTW
  • 6コーナ肩削りカッタシリーズPSTWとは?

    一般的な肩削りカッタと比べて ①使用コーナ数が多い(=6コーナ使用可能で経済性が高い) ②剛性と切れ味のバランスのとれた設計(=長い突き出し環境におけるビビり抑制、優れた仕上り面) ③重切削に適した溝フォーム(=高能率加工) を備えたインデキサブルカッタです。 PSTW資料① カタログはこちら 詳細表示

    • No:8230
    • 公開日時:2020/11/04 15:13
    • 更新日時:2020/11/04 15:14
    • カテゴリー: PSTW
  • インサート表面にくぼみ・番号が彫られている。これは何?

    一般的にインデキサブル工具のインサート形状は多角形となっているものが多く、切れ刃として使える箇所が複数ある。切れ刃の脱着時に目印とすることで管理・識別がしやすくなる利点があります。 ・ インサート表面のくぼみ・番号 詳細表示

  • ヘッド交換式エンドミル PXMシリーズの再研磨

    はい、可能です。 ご検討の際は、工具商社様を通じて、弊社営業所までお見積り下さい。 ・各種製品・サービスに関する価格・納期の見積書発行依頼をするには? 詳細表示

  • インデキサブル工具に適応するアーバの選定

    ①まず、工具の穴径とアーバの穴径が同じであるかを確認してください。 (キー溝幅も同じかどうかを確認してください。) ②下記の表から、工具径からの工具側の「取り付け穴高さ」を確認してください。 ※アーバー側の取り付け部が、工具側の「取り付け穴高さ」より長いと溝がはまりません。 ... 詳細表示

10件中 1 - 10 件を表示