• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 製品別で探す 』 内のFAQ

73件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • ドリル研磨機の砥石を注文するためには?

    table { border-collapse: collapse; } td { border: solid 2px; padding: 0.5em; } ドリル研磨機の砥石は、現在でも注文可能です。 在庫や価格は、別途お見積もり下さい。 機種名:Sシャープナー     ... 詳細表示

    • No:949
    • 公開日時:2019/02/28 12:59
    • 更新日時:2019/04/10 12:56
    • カテゴリー: ドリル研磨機
  • ADOドリルとADO-SUSドリルの使い分け

    主に、ステンレス鋼、チタン合金の加工にはADO-SUSドリルをお勧めします。 炭素鋼・合金鋼・40HRCまでの調質鋼にはADOドリルをお使いください。 ▽参考資料:ADO-SUSシリーズ ▽参考資料:ADOシリーズ 詳細表示

    • No:812
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 13:06
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • フラットドリルADFシリーズの切りくず排出性

    工具に剛性を持たせる場合は、ある程度心厚が大きくなります。 そうすると、溝の広さ(チップポケット)は狭くなります。 しかし、工具の剛性は、心厚だけでなく、溝のねじれ角を弱くすることで高めることができます。 溝が狭くなる分、独自の溝形状や平滑処理によって排出性を向上させております。... 詳細表示

    • No:819
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 13:03
    • カテゴリー: ADF
  • ADO-SUS ステップ加工

    推奨しません。 穴の中でのこすりが増えて加工硬化が生じますし、ステップによる刃部への負担が寿命低下を引き起こします。 ▽参考資料: ADO-SUSシリーズ ▽参考資料: ADO-SUSのステップ加工 詳細表示

    • No:809
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 14:03
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • ドリル研磨機XT3000のマニュアルがほしい

    使用方法などの参考の為に、下記よりXT3000のマニュアルをご参照いただけます。 ただ、ドリル研磨機はすでにサポートが終了している製品となります。 ホイールを除く、部品等の供給ができませんので、ご了承下さい。 ▽参考資料:XT3000マニュアル ▽参考資料:ドリル研磨機のホ... 詳細表示

    • No:953
    • 公開日時:2019/02/28 12:59
    • 更新日時:2019/04/10 11:25
    • カテゴリー: ドリル研磨機
  • TRS-HOドリルでのステンレス加工

    ねじれ角やマージン幅など、ステンレス加工に適した設定がされておりませんので、お薦め出来ません。 ステンレス加工に最適な超硬ドリルのADO-SUSシリーズをお奨めします。 ▽参考資料:超硬ドリルのADO-SUSシリーズ 詳細表示

    • No:826
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 13:01
    • カテゴリー: TRS-HO
  • ADO-SUS センタリング加工

    ADO、ADO-SUSシリーズでは、平面への場合、 または、加工深さが径の8倍以下の場合はセンタリングは必要ありません。 曲面などへの加工や、特に厳しい穴位置の指定がある場合には、先端角140°以上のセンタリングドリルをお使いください。 ▽参考資料:ADO-SUSシリーズ 詳細表示

    • No:810
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 14:01
    • カテゴリー: ADO-SUS
  • TRS-HOドリルの再研磨可否

    シンニング・チャンファー量管理など製品設計データに基づいた研磨を行なうため、メーカ指定の研磨業者へのご依頼をおすすめしています。 詳細表示

    • No:827
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: TRS-HO
  • フラットドリルと座ぐり用エンドミル

    それぞれに特徴がございます。 ADFは工具径の2倍の深さまで加工可能。穴拡大代も安定した加工が可能です。 ZDSは工具径の1倍の深さまで加工可能。穴底の平坦度を出しやすい仕様です。 使い分けることでより良い加工を行うことができます。 詳細表示

    • No:818
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2019/03/27 13:04
    • カテゴリー: ADF
  • TRS-HOドリルの溝長の特殊設計可否

    製作範囲内であれば可能です。営業へご相談ください。 詳細表示

    • No:830
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • カテゴリー: TRS-HO

73件中 1 - 10 件を表示