• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 一般タップ加工 』 内のFAQ

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • インサートねじ用タップの下穴径<インサート・ヘリサート>

    インサートねじ用タップ一覧表がございます。 古いカタログには、一部サイズで載っていないものがございますので 下記にてご確認ください。(こちらには掲載がございます。) 参考資料 :  インサートねじ用タップの下穴径一覧表 インサートねじ用の切削タップ ... 詳細表示

    • No:503
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/05/11 10:58
  • タップ下穴深さの考え方

    下穴の深さを考える場合、有効ねじ深さ+食付き部長さ(不完全ねじ長さ)+突出しセンタ長さ+1ピッチ分の余裕を見込んで、下穴深さを設定されることをお勧めしています。 詳細表示

    • No:487
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/05/11 16:15
  • めっき厚に対するオーバサイズの考え方

    まず、めっきの厚みが加わった状態がねじのどこの部分の径が大きくなる事を考慮すべきかというと、それはねじ山の斜面(フランク)の部分の径である「有効径」です。 メートルねじやユニファイねじのように、ねじ山形が全角で60°のめねじにめっきがかかった場合、直角三角形の3辺比=1:2:√3にて、計算予測が可能... 詳細表示

    • No:483
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/03/25 09:09
  • タップ下穴径

    カタログに一覧表を掲載しています。こちらをご参考になさって下さい。 ▽参考資料:  下穴径一覧表  詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/20 14:50
  • タップ加工の注意点

    タップ加工で主に注意すべき点は下記になります。 ①タップ選定 被削材の種類や硬さにに適したタップを使用しているかをカタログの適応被削材一覧より確認しましょう。 通り穴 or 止り穴によっても選ぶべき切りくず排出方向のタップを選定する必要がございます。 ・止り... 詳細表示

    • No:5511
    • 公開日時:2020/01/29 14:33
    • 更新日時:2021/01/19 10:16
  • タップ加工 ねじ山が痩せる? 山やせの原因と対策

    ねじ山の形が痩せた形状になるにはいくつか原因が考えられます。 ・タップの芯ずれ ・溶着 等々・・・ ここで、さらに注意したい点が以下の点です。 ・軸方向への拡大 ここでは、軸方向の拡大が起きる場合の原因と対策をご紹介します。 ねじの形状を出すためには、タップも... 詳細表示

    • No:8151
    • 公開日時:2020/10/20 16:52
    • 更新日時:2020/10/21 14:51
  • UNFとUNJFの下穴の違い

    違います。航空宇宙用UNJFの方が内径(下穴)が大きく設定されています。 参考資料 :   ユニファイねじ下穴表 UNFとUNJF  詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/20 15:36
  • 加工後めねじのさらい用にインパクトドライバでタップを使用したい

    推奨致しません。 インパクトドライバでは勢いがつきすぎてねじ山形状を傷めるリスクが大きい為です。 ハンドタップの短い食付き仕様で手加工でさらうことをおすすめ致します。 詳細表示

    • No:928
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/05/17 14:18
  • 同期送り機構付き設備なのに、山やせが起きる。なぜ?

    同期送り機構付き設備と、フローティングタッパーを同時に使っていませんか? 機械側が1回転1ピッチを調整しても、加工時の負荷でタッパーがフロートしてしまい、タップの送りがずれてしまいます。 同期送り機構付き設備でタップ加工する際は、フロートしないダイレクトチャックか、同期送りを邪魔し... 詳細表示

    • No:8159
    • 公開日時:2020/10/21 15:09
  • 下穴貫通でねじが途中までの加工

    ポイントタップはタップが完全山2山まで抜けないと切屑が下へ落ちません。 途中逆転では切屑を巻き込み欠けてしまいます。 スパイラルタップを推奨致します。 中でも、今回の場合は、A-SFTやCC―SUS―SFTが有効です。 詳細表示

    • No:922
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/11/27 09:09

20件中 1 - 10 件を表示