• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 管用ねじ加工 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • 管用テーパタップの加工手順

    管用テーパタップの使用手順 ①各呼びごとに設定されている径の下穴をあけます。 ・ (英式:PT・Rc)管用ねじ下穴表 ・ (アメリカ標準管用ねじ:NPT・NPTF等)管用ねじ下穴表 ②その管用テーパタップの切削条件を設定します。 ※管用ねじ用タップ(平行・テーパ共... 詳細表示

    • No:8031
    • 公開日時:2020/09/29 18:17
    • 更新日時:2020/09/30 13:57
  • アメリカ標準管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? NPT NPTF等

    NPTやNPTFは、PTやRとまた別のねじ規格です。 下穴径やタップの工具外径が異なりますのでご注意ください。 穴加工ねじ加工工具 総合カタログアメリカ標準管用管用ねじ下穴表 アメリカ標準管用ねじ NPT・NPSC ドライシールアメリカ標準管用ねじ NPTF・NPSF ... 詳細表示

    • No:5109
    • 公開日時:2020/01/06 15:03
  • (英式)管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? Rc PT

    管用テーパねじの呼びは、インチでも表現ですが、計算では出せない別の数字です。 穴加工ねじ加工工具 総合カタログ(英式)管用ねじ下穴表 をご参考下さい。 管用テーパねじ(英式)PT Rc 管用平行ねじ(英式) G PF 以上のねじの下穴径とタップ外径を確認する事がで... 詳細表示

    • No:5108
    • 公開日時:2020/01/06 15:00
    • 更新日時:2020/01/06 15:52
  • 管用テーパタップの加工深さ

    カタログ基準径位置の数字を御参考になさってください、25mmとなります。 参考資料 : 管用テーパタップ加工深さ 詳細表示

    • No:642
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:38
  • 管用テーパねじタップの加工条件例 PT1/4-19

    切削速度3~6m/minをお薦めします。 基準径13.157mmを工具径として計算をします。 例えば、範囲内である切削速度4m/minの場合・・・ 回転速度(min-1) = 切削速度 ÷ π ÷ 工具径 × 1000(min-1) 回転速度は96.8(mi... 詳細表示

    • No:641
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/01/29 13:20
  • PTねじ加工の下穴径

    呼び1/4PT以上ならカタログ推奨値より+0.3mmまで、呼び1/8PT以下なら+0.2mmまで許容範囲とお考え下さい。 詳細表示

    • No:639
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • テーパタップ加工での、めねじ仕上り

    刃数を増やす、ねじレリーフを弱くするなどの特殊品対応が必要となります。お薦めはプラネットカッタによる加工です。下穴はテーパよりストレートが良く、口元のみテーパは有効です。 詳細表示

    • No:638
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • インチサイズのタップ加工での送り設定

    25.4÷山数でピッチ換算し、(割り切れない値だがそのまま使って)1回転あたりの送り量(mm)を求めます。 1回転あたりの送り量(mm/rev)を回転速度min-1(あるいはrpm)にかけ、値を機械入力可能なケタに丸めるとテーブル送り速度Vf(mm/min)になります。 詳細表示

    • No:635
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/10/28 15:26

8件中 1 - 8 件を表示