• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ドリル製品仕様 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • 3枚刃ドリルと2枚刃ドリルの違いは?

    まず、2枚刃ドリルから改善したい点はどのようなところでしょうか? ・さらなる能率アップを狙いたい。 ・穴加工コストをもっと下げたい。 従来工具の見直しや2枚刃のドリルの条件アップでは間に合わない場合があります。 そこで3枚刃ドリルが検討できないか考えます。 ... 詳細表示

    • No:5428
    • 公開日時:2020/01/23 18:13
    • 更新日時:2020/01/31 14:52
  • モールステーパシャンクドリル<ドリル>

    御使用できます。MTB型(引きねじ式)にはご使用できません。 詳細表示

    • No:727
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
  • シンニングとは

    シンニングとは、ドリルの先端のチゼルエッジ(切れ刃でない部分)を薄くすることで、ドリルの中心まで刃を施す処理のことです。 スラスト抵抗を下げ、ドリルを被削材にねじ込みやすくします。 また、切りくずを細かく分断し、排出しやすくする効果もあります。 ▽参考資料: シンニングとは ▽参考資料: ... 詳細表示

    • No:724
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/31 14:31
  • プレインシャンク

    切りかけのない丸いシャンクです。 EX‐HO‐GDRΦ12以下に採用されております。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

    • No:723
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/31 14:32
  • リーディングドリルの先端の形状は?全長の誤差?

    先端角が90度とはいえ、工具先端部にはチゼルエッジがあると同時に、先端角に±1°の許容差があります。 よって、計算上の先端部までの長さと実寸法に違いが出ます。 先端角60°のリーディングドリルでは、チゼルエッジ潰れ防止の為、 最小下穴径より内側の中心部のみ120°になります。 その他、先端... 詳細表示

    • No:716
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/20 15:56
  • ルーマ型ドリル

    ルーマ型とは、同径シャンクではなくシャンク太の形状であり、EX-GDS、GDR、もしくはEX-SUSシリーズのドリル等が該当します。 ▽参考資料: ルーマ型シャンクの特徴 詳細表示

    • No:710
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2019/03/27 15:04
  • センタードリル

    センタリング加工用のリーディングドリルシリーズをご検討下さい。 JIS規格にある「センタードリル」は弊社取扱いはございません。 ▽参考資料: リーディングドリル 詳細表示

    • No:709
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2019/03/27 15:05
  • フラットドリルとは?

    先端フラット形状のドリルで、ADF・ADFOシリーズが該当します。 先端角のあるドリルでは加工しにくい加工において、メリットがあります。 傾斜面や曲面加工においては、先端角が原因でドリルが逃げてしまうためです。 先端フラット形状は、ドリルが逃げる径方向に負荷がかかるのを抑制します。 ... 詳細表示

    • No:703
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
    • 更新日時:2020/01/31 15:36
  • ゴールドドリルの違い

    SとRは溝長の違い(S:短溝長、R:レギュラー溝長)。SUS用は軟鋼非鉄ステンレスに向いており、SUSがつかない方は一般鋼から工具鋼や調質鋼など硬いものに向いています。 詳細表示

    • No:698
    • 公開日時:2019/02/28 09:26
  • 3Dとはどんな意味?

    Dとは工具径を表します。3D とは「工具径の3倍」の意味で、工具径がΦ10であれば3X10=30mmの加工深さ用となります。 詳細表示

    • No:697
    • 公開日時:2019/02/28 09:26

10件中 1 - 10 件を表示