• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップの選定 』 内のFAQ

71件中 61 - 70 件を表示

7 / 8ページ
  • 油みぞタップ <特殊タップ>

    機械部品のはめあわせ回転部に、油溝を加工する場合に使用されるタップで、通常リードが大きく、ねじ山は小さいので、リード送りのタップ立てが、必要になります。 ※特定の種類のねじを立てる用途でなく、油溝を加工する用途のタップとなります。 こちらは特殊品として製作となります。 詳細表示

    • No:4358
    • 公開日時:2019/12/12 10:45
    • カテゴリー: 種類から
  • シェルタップ SLT <特殊タップ>

    径が比較的大きいねじのねじ立て用としてシャンク部を別にはめ込む設計のタップで、経済的であり、被削材の形状や機械装置に合わせて製作します。 こちらは特殊品として製作となります。 詳細表示

    • No:4352
    • 公開日時:2019/12/12 10:08
    • カテゴリー: 種類から
  • 55HRCのタップ加工

    お勧め出来ません。 マシニングセンタを使用頂く事が必要であり、それ以外の機械では欠けが発生する可能性が有ります。 ▽参考資料:  高硬度鋼用超硬タップ  詳細表示

    • No:538
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 14:04
    • カテゴリー: 用途から
  • サンブのロングタップ

    サンブとは、インチ表記のサイズ表現です。 ・ イチブ・ニブ・サンブ また、サンブ(=3/8)だけでは情報が不十分です。 さらに情報を確認する必要があります。 ・ ねじの種類(ユニファイ・PT・Rc・G・PF等々) ・ ピッチ ・ ... 詳細表示

    • No:530
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/06/10 15:13
    • カテゴリー: 用途から
  • ボルトに合うタップの選定

    ボルト現物を実測することは出来ますが、それに合うめねじ規格はあくまで推測となります。めねじの精度は判断不可能です。よってタップ精度も特定できません。 詳細表示

  • インサートねじ用 突出しセンタのないスパイラルタップはある?

    A-SFT HLがございます。 主に非鉄金属向けの、EX-HL-SFTは、M3~M5のサイズで突出しセンタがついておりますが、A-SFT HLは全サイズで突出しセンタ除去品です。 ・ A-SFT HL(インサートねじ用)カタログページ ・ FAQトップに戻る 詳細表示

    • No:10541
    • 公開日時:2021/12/20 16:58
    • 更新日時:2022/04/12 15:32
    • カテゴリー: 用途から
  • リーマ付きタップ RMT<特殊タップ>

    先端又は、タップねじ部の前にリーマをもったタップで下穴をリーマで仕上げると共にタップ立てする場合と、奥に穴があり、これをリーマ仕上げする場合があります。後者は、めねじと同軸度を得たい時に有効です。 こちらは特殊品として製作となります。 詳細表示

    • No:4361
    • 公開日時:2019/12/12 10:57
    • カテゴリー: 種類から
  • PSねじ用タップ短ねじ

    標準品にて「短ねじ用」と表現しているものはございません。 詳細表示

  • Rp用のタップについて

    JIS B 4446のタップの規格を準用したタップです。 詳細表示

  • HTの3本セット

    3本セットはあるのは、M24までです。 M24を超えると、単品の1個包装のケース入れての販売になります。 詳細表示

    • No:543
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 13:59
    • カテゴリー: 種類から

71件中 61 - 70 件を表示