• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 種類から 』 内のFAQ

18件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 溝無しタップとは

    転造タップといいます。 ロールタップ、ニューロールタップ、フルートレスタップ、盛上げタップ(盛り上げタップ)、フォーミングタップ(Forming Tap)も同意です。 ハンドタップ・ポイントタップ・スパイラルタップは、切りくずを出してねじ山の形にを加工する切削タップと呼ばれます。 ... 詳細表示

    • No:7036
    • 公開日時:2020/03/18 16:58
    • 更新日時:2020/08/24 10:22
  • シンクロタップとは?

    1回転に1リード正確に送ることが出来る、完全リード送り機構がついた機械(同期、リジット、ダイレクトともいう)専用のタップを言います。汎用のタップにはタップ自身で加工中の“自己案内性”を確保するために外周部にマージンが設けられますが、シンクロタップではそれを重視しなくてもよいので刃先から大きく逃がしがついています。... 詳細表示

    • No:488
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2020/10/28 16:39
  • 台形ねじタップ ACT<特殊タップ>

    台形ねじを正確に、かつ、容易にねじ立てし得るタップで、通常、荒ねじ加工後に上げタップ1本でねじを仕上げる場合と数本を1組とした増径タップが使用される場合があります。 こちらは、特殊品として製作となります。 図面指示の中には、2条ねじや3条ねじなどの多条ねじである場合もございます。 ... 詳細表示

    • No:4351
    • 公開日時:2019/12/12 10:04
    • 更新日時:2020/09/15 13:26
  • マシンタップとは?

    マシンタップという表現には様々な解釈がありますので注意が必要です。 国内では以下のいずれかであるケースが多いです。 ナット加工専用機械で使われる“ナットタップ”(品名記号=NT)を指す 手加工ではなく機械加工主体という意味で“スパイラルタップ(品名記号=SFT)”や“ポイントタッ... 詳細表示

    • No:1846
    • 公開日時:2019/05/09 13:53
  • 増径タップとは?

    加工する材料や形状により、本数は異なりますが、複数本の組タップ(ねじの径が徐々に大きくなる)のことで、特殊品対応で承ります。 用途・仕様 はめあいの長いねじ、または難削材のねじ立てに使用します。ねじ部の径と食付き部の長さの異なった2本から3本の組み合わせが一般的で、高精度で、仕上げ面の... 詳細表示

    • No:484
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/01/19 14:02
  • ボールねじタップ BST<特殊タップ>

    ボールねじのめねじ加工に多く使用されます。ねじ山形および精度は厳しく作られているので安定しためねじが得られます。ボールねじ部品は、通常タップ加工の難しい形状をしているので、それに合わせてタップは設計されます。 ボールねじ JIS規格 JIS B 1192-1~5 こちらは特殊品とし... 詳細表示

    • No:4360
    • 公開日時:2019/12/12 10:54
  • ベントタップ BNT<特殊タップ>

    自動ねじ立て盤でナットのねじ立てに使用するタップで、ねじ立てされたナットが曲がった柄を通って自動的に送り出されます。機械を逆転又は、停止することなく連続的にナットを生産するタップです。 こちらは特殊品として製作となります。 詳細表示

    • No:4359
    • 公開日時:2019/12/12 10:48
  • STIタップ?

    STI = Screw Thread Insert の略が考えられます。 インサートねじの意。 インサート(ヘリカルコイル)が挿入されるめねじ。 それを加工する為のオーエスジーのタップでは、型番にHLが入るインサートねじ用タップが該当します。 一般鋼などの被削材向け... 詳細表示

    • No:5693
    • 公開日時:2020/02/04 10:37
  • ガンタップ

    ポイントタップの事を言います。 詳細表示

    • No:497
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
  • ドリルタップとは?

    先端のドリル部分でめねじの下穴加工をし、タップ部分でねじ立て加工を連続して行うタップになります。マシニングセンタを使用して、シンクロ機能にて加工される事をお薦めします。タッパでは滑ってしまう可能性があります。タップ、ドリル別々の条件設定での加工を推奨します。 ▽参考資料 :   ドリルタップ  詳細表示

    • No:485
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/03/20 15:00

18件中 1 - 10 件を表示