• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップの選定 』 内のFAQ

74件中 51 - 60 件を表示

6 / 8ページ
  • EXZ-SFT 加工可能深さ

    切りくず形状や切削油剤の環境にもよりますがねじ呼び径のおよそ2倍=2D以下を目安と考えてください。 それ以上深い場合は用途別の深穴用タップをご検討ください。 深穴用の用途別スパイラルタップシリーズ ・軟鋼・深穴用 MS-DH-SFT ・軟鋼・深穴用ロングシャン... 詳細表示

  • A5052などのアルミへのポイントタップ加工

    用途別での設定はございませんが、EX-POTにて十分に対応が可能です。 詳細表示

    • No:517
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/06/28 08:17
    • カテゴリー: 非鉄金属
  • インサートねじ用 突出しセンタのないスパイラルタップはある?

    A-SFT HLがございます。 主に非鉄金属向けの、EX-HL-SFTは、M3~M5のサイズで突出しセンタがついておりますが、A-SFT HLは全サイズで突出しセンタ除去品です。 ・ A-SFT HL(インサートねじ用)カタログページ ・ FAQトップに戻る 詳細表示

    • No:10541
    • 公開日時:2021/12/20 16:58
    • 更新日時:2022/04/12 15:32
    • カテゴリー: 用途から
  • 熱可塑性樹脂の深穴タップ加工<樹脂>

    熱可塑性樹脂の止まり穴で、深穴加工用タップがほしい。 ねじ立ては2.5Dの場合は 切れ味があり、切りくず排出性のある「SUS‐DH‐SFT」が推奨です。 下記のリンク先より、製品記号からご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:552
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/03/30 14:42
    • カテゴリー: その他
  • ハステロイC22へのタップ加工

    通常、溶体化処理後のものであればA-SFTやEX-SUS-SFTを推奨します。 時効処理済みであれば、硬度がある程度入っている状態となり、 本来NI基超耐熱合金用「NI-SFT」をお奨めします。 詳細表示

    • No:525
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/12/21 16:36
    • カテゴリー: その他
  • 3B級加工用のタップ

    3B級用は特殊品対応となります。 詳細表示

    • No:526
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/03/03 09:12
    • カテゴリー: 用途から
  • ボルトに合うタップの選定

    ボルト現物を実測することは出来ますが、それに合うめねじ規格はあくまで推測となります。めねじの精度は判断不可能です。よってタップ精度も特定できません。 詳細表示

  • 切削タップでアンダーサイズ精度

    EX-POT M5X0.8 OH2よりも小さなアンダーサイズのタップは標準品ではございません。 詳細表示

    • No:528
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/03/30 09:35
    • カテゴリー: 用途から
  • チタン2種へのタップ加工

    チタン2種は熱処理無しの純チタンとなり、ステンレス用のタップ「EX-SUS-SFT」をお勧めします。 チタン合金用の「V-TI-SFT」は、熱処理され硬さを持ったチタン合金に向いており、チタン2種には切れ味不足となるためお勧めしておりません。 詳細表示

    • No:520
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2022/07/13 15:24
    • カテゴリー: 一般鋼
  • ガラスエポキシ樹脂のタッピング<樹脂>

    ガラスエポキシ樹脂のタップ加工で摩耗が早く切りくずは粉状なため、 EX-PLA-HT または OTT がお奨めです。 下記のリンク先より、「製品記号」から上記の製品記号を入力して、ご検索頂くと、参照する事が出来ます。 ※製品検索はコチラから 詳細表示

    • No:551
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2023/03/03 09:13
    • カテゴリー: その他

74件中 51 - 60 件を表示