• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 タップの種類 』 内のFAQ

56件中 41 - 50 件を表示

5 / 6ページ
  • タップ再研磨後の再窒化処理

    処理としては可能です。但し、再研磨した部分へ再度窒化処理を施す事は効果として期待されますが、逆に窒化部分が残っている所へさらに処理をすることで、欠けやすさを増してしまう事もある為、お薦めはしていません。 詳細表示

  • HL-HTの外径

    インサートねじ用タップはコイルの分だけ大きく設計されており、M16X2では18.6mm程度の外径になります 詳細表示

  • 一般用のSPT(PS)にて鋳物を加工。 耐久に不満。

    PS用タップは元々バリエーションが多くありません。 現品(新品)への追加工で被削材に合った表面処理をご検討下さい。 例として、FC加工へは窒化処理やTinコーティングが有効です。 詳細表示

    • No:654
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:31
    • カテゴリー: 管用タップ
  • SFT形状のオーバサイズ

    商品名はEX-SFTのままで、精度がSTD+1、STD+2とオーバサイズがございます。 ▽参考資料 :   SFT形状のオーバサイズ  詳細表示

    • No:458
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 15:02
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • タップシャンク部の刻印 4桁の数字

    これはロット番号ですので、常に変化しています。使用するに問題はございません。 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/06/17 16:49
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • テーパタップ、焼き入れ鋼加工

    40~50HRCであればV-XPM-TPT、50~60HRCであればVX-TPTをお勧めしています。 ▽参考資料 :   高硬度用タップシリーズ   詳細表示

    • No:644
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 11:37
    • カテゴリー: 管用タップ
  • タップコレット

    シャンク径、四角部の形状が一緒であれば、コレットは共用できます。 詳細表示

  • タップシャンク部

    カタログに掲載ページが有ります。 ▽参考資料:  シャンク四角部形状  オーエスジーのタップのタップコレットやタップハンドルなどでつかんで使用します。 電動ドリル等で使用する際の、六角軸シャンク、SDSシャンク(SDSプラス)の形状には取り付けられません。 詳細表示

    • No:494
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2021/01/21 08:44
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • EX-SFT ねじ長が短くなったのはなぜ?

    2014年8月より、スパイラルタップの一部サイズを対象にホルダへのもぐり込みを防ぐ狙いでシャンクのつかみ代を長くする仕様変更を実施しています。それにともないねじ長が短くなっています。  ▽参考資料 :   タップ精度表記・仕様変更のご案内  詳細表示

    • No:465
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/05/17 15:00
    • カテゴリー: 一般タップ仕様
  • IRT 逆ねじれの管用タップ

    切りくずを分断するための弱いねじれ角であり、ストレート溝のTPTと同じ感覚でお使い頂けます。溝の中に切りくずを貯めながら排出します。 詳細表示

    • No:637
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: 管用タップ

56件中 41 - 50 件を表示