『 AE-VMS 』 内のFAQ

5件中 1 - 5 件を表示

1 / 1ページ
  • 直角コーナ加工

    刃先が鋭利ないわゆる“ピンカド”仕様は正確な形状を削り出すのに最適とされますがどうしても加工時に刃先チッピングのリスクが高くなります。AE-VMシリーズのライトアングル仕様なら特殊な刃当て(ギャッシュ当て)により、耐チッピング性を備えながら刃先の径変化による削り残しを抑え、正確な直角コーナ加工が可能です。 なぜ... 詳細表示

    • No:7872
    • 公開日時:2020/09/09 11:59
  • AE-VMシリーズ ライトアングルタイプ(RA)の再研磨

    AE-VMシリーズ ライトアングルタイプ(RA)の再研磨はできません。 詳細表示

    • No:7850
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2020/09/09 10:58
  • ライトアングル(RA)

    ライトアングル RA(=Right Angle Type)とは 耐チッピング性向上のための刃当て(ギャッシュ当て)を施しながら同時に加工面のコーナ直角度を確保することができる、スクエアエンドミルの特殊な刃先処理のことです。ピンカド仕様の欠点であるチッピングのリスク、刃当て仕様の欠点であるコーナ部の削り残し(直角度... 詳細表示

    • No:7849
    • 公開日時:2020/09/09 00:00
    • 更新日時:2020/09/09 11:00
  • 不等リード・不等分割とは?

    例えば、4枚刃のエンドミルにおいて、隣り合う2枚の外周刃のねじれ角が違う(不等リード)、かつ、通常底刃が等分割の90°分割のところを意図的にずらす(不等分割)仕様の事です。 この2つをもって切削のタイミングをずらす事で防振効果になっております。 詳細表示

    • No:7822
    • 公開日時:2020/09/01 18:10
    • 更新日時:2020/09/02 15:32
  • 幅広い対応が可能なAエンドミルシリーズ

    AE-VMシリーズがおすすめです。 AE-VMシリーズは、様々な被削材や加工形態に対応する超硬防振型スタンダードエンドミルです。 ・乾式・湿式問わず安定した加工が可能なDUARISE(デュアライズ)コーティング。 ・びびり抑制に効果的な不等リード・不等分割仕様。 ... 詳細表示

    • No:7821
    • 公開日時:2020/09/01 18:04

5件中 1 - 5 件を表示