• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 247
  • 公開日時 : 2019/02/22 17:01
  • 更新日時 : 2022/04/26 17:15
  • 印刷

有効ねじ長さをねじゲージで測定、検査したい

有効ねじ長さをねじゲージで測定、検査したい
カテゴリー : 

回答

限界ゲージは嵌め合いを測定するものであり、長さを正しく測定するものではありません。ねじ部先端には面取りや不完全山払いがあるため、正確な判定はできません。

例えば、平行ねじゲージの両端面の不完全山払いは、呼びとピッチによっても異なりますが、3/4回転以上1回転以内とされ、管用テーパねじについては、ねじの種類によってその寸法がそれぞれ異なります。

 

 

有効ねじ長さを検査するための目盛りや切欠きの構造をもったゲージについて、特殊品対応が可能です。

 

▽参考資料: 特殊製作ゲージ例 

オーエスジーでは、上記リンクの例以外にも、数多くの特殊品ゲージ製作実績がございます。検査の内容を正確に把握する事で、状況に合わせた特殊品の提案が可能です。

 

特殊品をご希望の場合は、最寄りの営業所までお問合せください。

 

・ 工具の特殊品を依頼するにはどうすればよい?

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます