• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ドリルの基礎 』 内のFAQ

27件中 21 - 27 件を表示

3 / 3ページ
  • センタリング径について

    センタリングするスターティングドリルの先端角が、加工ドリル先端角以上の場合は 加工ドリル径の70%程度が理想です。 加工ドリル先端角より小さい場合はドリル径25%以下に選定される事を推奨します。 詳細表示

    • No:7700
    • 公開日時:2020/06/19 14:00
    • 更新日時:2021/01/15 15:10
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • ルーマ型シャンク

    ルーマ型シャンクとは、刃径とシャンク径が同じストレートシャンクと違い、 シャンクはストレートだが刃径とシャンク径が違うシャンク形状の事。 一般的にシャンク径は太い傾向にあり剛性が向上している。 詳細表示

    • No:7629
    • 公開日時:2020/06/09 09:39
    • 更新日時:2022/06/27 10:12
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • ドリル外周部の振れとは

    シャンク部を基準としてドリルを回転させ、先端外周マージン部の振回し量を測定した時の差の事。 外周部の振れが大きいと穴拡大や折損につながる。 一般的に0.02mm以下にする事が推奨される 詳細表示

    • No:7621
    • 公開日時:2020/06/09 07:46
    • 更新日時:2022/05/13 15:12
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • テーパシャンクとは

    従来、シャンク部はストレートだがテーパになっているシャンクの事になります。(ほとんどがタング付き) 詳細表示

    • No:7628
    • 公開日時:2020/06/09 09:30
    • 更新日時:2023/03/30 10:37
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • フラット付ストレートシャンクとは

    ストレートシャンクに1面だけ切欠けが付いているシャンクの事になります。 主にサイドロックホルダーに使われます。 詳細表示

    • No:7630
    • 公開日時:2020/06/09 09:46
    • 更新日時:2023/03/08 13:32
    • カテゴリー: ドリルの基礎
  • プレインシャンク

    切りかけのない丸いシャンクです。 EX‐HO‐GDRΦ12以下に採用されております。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

  • ドリルの溝フォームについて

    溝フォームについては加工する被削材や穴深さなどにより様々な溝フォームが使用されます。 詳細表示

    • No:7741
    • 公開日時:2020/06/29 07:47
    • 更新日時:2023/03/28 10:39
    • カテゴリー: ドリルの基礎

27件中 21 - 27 件を表示