• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ブローバック 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • ブローバッククリーナーのV300とV500の違い

    吸込みホース・ノズルの口径の違いです。V300の場合、ホース径Φ25、コンプレッサーは3馬力以上必要であり、V500の場合、ホース径Φ32、コンプレッサーは5馬力以上が必要となります。他に大容量タイプV530WとV550Wがあり、それぞれΦ36、Φ50、コンプレッサーは共に10馬力以上のものをご使用下さい。 詳細表示

    • No:430
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックとは

    機械周りの切りくずや油(液体・固体問わず)を吸引して蓄積する事の出来る装置です。電気を使わないので、引火・発火の恐れがありません。  ▽参考資料: ブローバック 詳細表示

    • No:428
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
    • 更新日時:2019/03/20 15:24
  • ブローバックのホースとノズルの表示寸法

    吸込みホースは内径、ノズルは外径で表示しています。 詳細表示

    • No:432
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックのペール缶

    使用済みのペール缶がお使い頂けます。新品のペール缶は別売です。ステンレス等、その他の容器も全て別売です。 詳細表示

    • No:431
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックのホース交換

    ホースは塩化ビニール製のため、どうしても冬場は硬くなります。交換時に、ホースを熱湯に漬けるか、熱湯をかけるなどして温めて、柔らかくしてみて下さい。これだけでも、作業が楽に行えるようになります。 詳細表示

    • No:423
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックでドラム缶使用

    はい、可能です。専用200L天板をお使いください。但し、オープンドラムに限ります。 詳細表示

    • No:421
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックのオイルストッパーとは

    液体が容器にいっぱいになる前に、吸い込みを止める装置を言います。オイルストッパー付き以外には、オプションで付ける事が可能です。 詳細表示

    • No:429
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバック耐摩耗ホース

    耐摩耗に優れたバンナホース(オプション)をご用意しております。 詳細表示

    • No:427
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
  • ブローバックのエジェクターからの液体

    二つのケースが考えられます。 ①容器が満杯にもかかわらず、吸い続けた場合は、オイルストッパー(オプション)の利用をお勧めします。 ②吸込みノズルが十分に液体の中に入らず、周囲の空気と一緒に液体を吸引した場合、空気に液体が混ざった状態で排出されますので、吸引を止めて下さい。 詳細表示

    • No:424
    • 公開日時:2019/02/25 18:27
    • 更新日時:2019/03/29 11:59
  • ブローバックの吸引力低下

    ホースのつまり、Vパッキンの劣化による空気漏れが原因と考えられます。 詳細表示

    • No:420
    • 公開日時:2019/02/25 18:27

13件中 1 - 10 件を表示