• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 6C×OSGとは 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 6C×OSG(シックスシーオーエスジー)とは?

    6C×OSG(シックスシーオーエスジー)とは、超硬合金やセラミックス、石英ガラスなどの硬脆材を従来の加工方法とは異なる『切削加工』を用いた加工方法を提案するPCD工具シリーズです。 ・ 6C×OSG 硬脆材加工用工具カタログはこちら 加工時間の大幅な削減が可能 従来、硬脆材の加工方法としては、ワイヤカッ... 詳細表示

    • No:14611
    • 公開日時:2024/05/17 17:39
    • 更新日時:2024/07/03 11:24
  • 超硬合金・セラミックス・石英ガラス・ジルコニアを高能率で加工する工具はある?

    硬脆材加工用PCD工具がございます。 ・ 硬脆材料用の高能率加工工具 一般的に、これらの材料は大変硬く脆い材料で、硬脆材料(こうぜいざいりょう)と呼ばれます。一般的な工具母材であるハイスや超硬よりも硬い、もしくは、同等の硬さを持つことから、切削加工が難しく、研削加工や放電加工を行うのが一般的でした。 ... 詳細表示

    • No:14607
    • 公開日時:2024/05/17 16:26
    • 更新日時:2024/06/06 16:18
  • 硬脆材料(こうぜいざいりょう)とは?

    超硬合金・セラミックス・石英ガラス、ジルコニアなどをはじめとする材料です。 大変硬く脆い材料で、硬脆材料(こうぜいざいりょう)と呼ばれます。以下の業種で多く使用されています。 金型・パンチ 半導体・液晶製造 理化学 エネルギー産業等 ・ 超硬合金・セラミックス・石英ガラス・ジルコニアを高能率で... 詳細表示

    • No:14608
    • 公開日時:2024/05/17 16:28
    • 更新日時:2024/06/06 13:25
  • 6C×OSGの工具は再研磨可能か?

    6C×OSGの工具は再研磨不可となります。 詳細表示

    • No:14624
    • 公開日時:2024/05/17 18:45
  • PCD工具で硬脆材の他に60HRCの高硬度鋼の加工は可能?

    鉄を含む材料には不向きです。 PCDは、ダイヤ(C:炭素)にいろいろな材料を混ぜて焼結させており、ダイヤ(炭素:C)は高温下(約800℃)で鉄(Fe)と反応してしまいます。 この性質により、超硬合金では加工が厳しい高硬度鋼の加工には、ダイヤモンドに次ぐ硬さを持ち、なおかつ鉄と反応し難い「cBN(立方晶... 詳細表示

    • No:14615
    • 公開日時:2024/05/17 18:02
    • 更新日時:2024/05/20 11:07
  • PCDとは?

    PCDとは、「Polycrystalline Diamond」の略で「多結晶焼結ダイヤモンド」といいます。 ダイヤモンドの微結晶を金属やセラミックスの粉末と共に高温・高圧で焼結した人工ダイヤモンド鉱物です。 PCDの特性 宝石のダイヤモンドは単結晶の構造ですが、PCDは多結晶構造であらゆる方向からの力に... 詳細表示

    • No:14609
    • 公開日時:2024/05/17 16:31
    • 更新日時:2024/06/06 13:03
  • 6C×OSG製品はどのように購入すればよい?

    ①普段お取引のある工具商社様にご依頼いただくことで、ご注文が可能です。 お見積もりの際は、下記リンク先より「独自商品コード」をお伝えいただくことで製品照会が可能です。 ・ 6C×OSG製品ラインナップ ②お取引のある工具商社様がいらっしゃらない場合は、下記サイトより購入が可能です。 ・ 6C×... 詳細表示

    • No:14622
    • 公開日時:2024/05/17 18:42

7件中 1 - 7 件を表示