• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ドリル 』 内を 「 溝なしタップの 」 で文章検索した結果

16件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 折れたボルト、溝なしタップ、ドリルの除去

    焼きの入った硬いボルトが穴の中で折れてしまった場合、放電で取り除くことをおすすめします。 高硬度鋼用の超硬ドリルを使用しても、真ん中に穴があくだけで、除去は出来ません。 同様に、溝なしタップ、ドリルの除去についても放電をおすすめします。 詳細表示

  • ドリルとタップの条件<切削条件>

    、カタログ条件範囲の低めからお試しいただくと安全です。 【計算式】 回転速度(min⁻¹) = 切削速度(m/min)÷3.14÷工具径(Φ)×1000 ・ ドリルの切削速度はこちら(製品検索画面へ移動しますので、「製品記号」をご入力下さい) ・ タップの切削速度はこちら タップの 詳細表示

  • 折損タップ除去用の工具は?

    折損タップ除去用ドリル「EX-H-DRL」(別名:ハードドリル)をお使い下さい。折れ込んでしまったタップの形状及びサイズにより、使用するドリル径をお選び頂きます。 折損タップ除去用ドリル(ハードドリル)カタログページ あくまで切削タップの除去用とお考え頂き、超硬タップや転造タップには使用出来 詳細表示

  • 折損タップ除去用工具EX-H-DRLでドリルを除去できるか?

    お奨めしておりません。 ドリルとタップでは、被削材に食い込む箇所が異なります。 折れ込んだドリルは、芯を除去してもタップのように外すことができません。 ドリルが折れ込んだ際は、放電加工等の方法をお勧め致します。 ・ドリルの質問一覧に戻る 詳細表示

  • 折損タップ除去用ドリルとは? サイズ選定と加工条件

    折損タップ除去用ドリルとして、EX-H-DRL(通称ハードドリル)がございます。 各サイズ、タップの種類毎に適応のドリル径のものをお使いください。 M4のスパイラルタップを除去する場合のEX-H-DRLの該当寸法と加工条件とクーラントは以下となります。 切削速度20~25m/min 回転 詳細表示

  • 2D・3D・4D・5Dとはどんな意味?

    Dとは工具径を表します。 深さ(長さ)を工具径と比較する際に、○○Dという表現を用います。 使用例① 今回の穴加工は、φ6で36mmだ。 工具径に対して、6Dだから3Dタイプでは足りないな。 8Dタイプのドリル(ADO-8D)を選定しよう。 ・ タップの加工深さ 詳細表示

  • アルミ材への穴あけ

    切れ味が良いドリルをご推奨します、サイズや加工深さにもよりますが、例えば超硬では、非鉄金属加工用の「NF-GDN」、ハイスでは、「NEXUSシリーズ」もしくは「EX-SUSシリーズ」など、お選び下さい。▽参考資料:穴加工・ねじ加工工具カタログ 詳細表示

  • ドリルの送り量(mm/rev)の意味は?

    。 ・ ドリルとタップの条件<切削条件> 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2019/02/28 09:27
    • 更新日時:2022/04/26 16:22
    • カテゴリー: ドリル切削条件
  • ドリルの選定手順 適したドリルを選ぶには

    手順① 加工する穴深さが径の何倍かを確認する ドリル直径(D)が10mmで深さが30mmの場合 30÷10=3 と計算し 「3D」と考えます 手順② 被削材に対応したドリルを探す 穴加工ねじ加工工具総合カタログのドリル選定基準表の加工深さ一覧から、被削材にあったドリルを選びます。 【被削材への 詳細表示

  • シンニングとは

    シンニングとは、ドリルの先端のチゼルエッジ(切れ刃でない部分)を薄くすることで、ドリルの中心まで刃を施す処理のことです。 スラスト抵抗を下げ、ドリルを被削材にねじ込みやすくします。 また、切りくずを細かく分断し、排出しやすくする効果もあります。 ▽参考資料: シンニングとは ... 詳細表示

16件中 1 - 10 件を表示