• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 Aブランド 』 内を 「 PSめねじをチェックするゲージは何にな 」 で文章検索した結果

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • S-XPF加工後のめねじ仕上り

    切削速度Vcが過大だと、山の盛り上がり傾向が強くなり、内径が小さくなる場合があります。切削速度を下げてお試しください。 詳細表示

  • Aタップの通り穴加工<Aタップ>

    ポイントタップでは、穴の途中で切削を止めると、切りくずが穴内部につながったままになります。その状態でタップが逆転時に引き込んで、刃先を傷めたのが原因です。この場合、タップはA-SFTが有効です。A-POTをおすすめするのは、ねじが完全に下穴を貫通する加工の場合のみです。 詳細表示

    • No:616
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: A-POT
  • S-XPFにて熱硬化性樹脂加工

    S-XPFに限らず、溝なしタップシリーズにて熱硬化性樹脂にはおすすめしておりません。材料の特性として、展延性に乏しいため、塑性変形ではめねじを形成することは出来ず、切削タップ「EX-PLA-HT」をおすすめします。 ▽参考資料: 熱硬化性樹脂加工 詳細表示

  • 非鉄用底刃付き高能率スレッドミル AT-2 R-SPECとは?

    従来の下穴ドリルとタップによる2工程ではなく加工機のヘリカル補間を利用して下穴とめねじをまとめて1本で超高能率加工できる底刃付きの非鉄用スレッドミルです。 荒刃山による負荷分散と内部給油(油穴)による冷却性・切りくず排出性向上の働きで加工能率を大幅にアップできます。 また、アルミ鋳抜き穴の 詳細表示

    • No:9090
    • 公開日時:2021/05/20 00:00
    • 更新日時:2022/02/04 17:28
    • カテゴリー: AT-2
  • Aタップで、下穴深さに余裕が無い止り穴加工<Aタップ>

    下穴余裕に応じて、食付き長さ2.5P、1.5P、1Pの中からお選びいただけるA-SFTをお奨めします。 食付き長さが短い1P仕様は、穴底ぎりぎりまで有効めねじを確保できますが、耐久面で不利になりますのでご注意ください。 ▽参考資料:ショートチャンファーの揃えもあるAタップシリーズ A 詳細表示

    • No:618
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/12/23 10:09
    • カテゴリー: A-SFT
  • A-SFTでの深穴加工への対応は可能?

    A‐SFTは深穴加工用ではありません。 被削材が炭素鋼で、ねじたて長さが径の2倍を超える場合は、MS‐DH‐SFTをお使いください。 ▽参考資料: 軟鋼・深穴用スパイラルタップ 詳細表示

    • No:629
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • 更新日時:2019/12/18 16:52
    • カテゴリー: A-SFT
  • S-XPF S45C 切削タップとの耐久比較データ

    M6X1 ねじ立て18mm加工時の事例にて、スパイラルタップが加工長6.2~7.2mの耐久に対し、S-XPFは113m~119mの耐久を示しました。ねじ外径の3倍のような深いめねじ加工では、転造タップは高い性能を示します。 ▽参考資料: 耐久データ 詳細表示

  • AT-1で加工時間を短くするには?<AT-1>

    ThreadProでのプログラムの作成時に、AT-1の切削条件欄のデフォルトは下限値が出る設定になっています。 びびりや振動などに注意しながら切削条件を上げてみてください。 下記リンク先にありますAT-1条件表の中間から、お試しください。 ▽参考資料:AT-1切削条件基準表 詳細表示

    • No:4438
    • 公開日時:2019/12/13 13:34
    • 更新日時:2020/01/31 13:57
    • カテゴリー: AT-1
  • A-POT S50C 耐久データ

    他社品の場合は2965穴で通りゲージOUTに対し、従来品は3916穴にて折損、A-POTは4947穴にて損傷大に至りましたが、大きな寿命向上が得られました。 ▽参考資料 : 耐久データ 詳細表示

    • No:592
    • 公開日時:2019/02/26 18:10
    • カテゴリー: A-POT
  • 高硬度鋼用底刃付きスレッドミルAT-2とは

    高硬度鋼用底刃付きスレッドミルのことです。 ヘリカル穴あけとねじ切りを一本で同時に行なうことができます。 高硬度材へのねじ加工において、お客様の抱える問題解決に有効です。 下穴加工とねじ加工を同時に行うメリット ・段取り改善 ... 詳細表示

    • No:7843
    • 公開日時:2020/09/02 10:50
    • 更新日時:2021/05/19 14:28
    • カテゴリー: AT-2

10件中 1 - 10 件を表示