• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 タップ加工 』 内を 「 工具の硬さと被削材の硬さの関係 」 で文章検索した結果

21件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • アルミ加工でのむしれ

    クーラント潤滑不足による切りくず排出が困難な状況かと思われます。タップサイクルでステップを行うか、LW-SFTの使用も御検討ください。 詳細表示

  • VX-OTにて食付き部の欠け

    めねじ深さが深いので、1D深さに達した後に1回ステップ加工をし御対応下さい。 詳細表示

  • SUS304でのタップ折損

    切りくずを噛んでの折損と考えますので、切削条件を5~8m/minへと変更し、切りくず形状の安定化を図って下さい。それでも問題が解決できなれば、切りくずの出ない溝なしタップの検討をお願いします。 詳細表示

  • タップ加工を行うには、どのようなことに注意すればよい?

    タップ加工で特に注意すべき点は下記になります。 ①タップ選定 被削材の種類や硬さにに適したタップを使用しているかをカタログの適応被削材一覧より確認しましょう。通り穴 or 止り穴によっても選ぶべき切りくず排出方向のタップを選定する必要があります。 ・止り穴 切りくずがタップシャンク側に 詳細表示

    • No:5511
    • 公開日時:2020/01/29 14:33
    • 更新日時:2022/05/08 21:55
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 下穴は貫通だが、ねじは途中まで。ポイントタップは使用可能?

    使用できません。 下穴が貫通していても、ねじが貫通していない場合は、「止り穴」と捉えていただきスパイラルタップを使用してください。 ポイントタップでのねじ加工では、切りくずが被削材から離れるのは、タップ食付き部が完全に貫通した時です。下穴の途中でポイントタップを逆回転させた場合、タップの 詳細表示

    • No:922
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2021/06/08 22:26
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • 折損した転造タップの除去ハードドリルは使えるか?

    転造タップでは、切削タップのような切りくず排出のための広い溝が無いため、芯を取りきれずタップを除去することができません。 また、転造タップが使われる被削材が比較的やわらかいアルミなので、ハードドリルでの加工でねじをつぶしてしまう可能性があります。 詳細表示

    • No:917
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • 更新日時:2019/05/17 14:19
    • カテゴリー: 一般タップ加工
  • アメリカ標準管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? NPT NPTF等

    ・ 下穴径 ドリルで下穴を加工する際は、下表の「リーマを使用しない場合」の値をご参照ください。 ・ タップの工具径 切削条件を計算する際の工具径は、赤枠内の数字をご参照ください。 PTやRcねじの下穴径やタップの工具外径が異なりますのでご注意ください 詳細表示

    • No:5109
    • 公開日時:2020/01/06 15:03
    • 更新日時:2022/04/28 16:20
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • 管用テーパタップの加工手順 (PT・Rc・NPT・NPTF)

    ねじのように計算で算出できません。下記リンクより、工具径とピッチをご参照ください。 ▽参考資料:管用ねじの基準寸法とピッチ ※アメリカ標準管用ねじの場合、英式のPT・Rcとは、工具外径が異なります。上記下穴表よりご確認下さい。 上記のタップ工具径と、被削材ごとの範囲内の切削速度より、回転速度(min-1 詳細表示

    • No:8031
    • 公開日時:2020/09/29 18:17
    • 更新日時:2022/04/26 17:00
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • (英式)管用ねじ 下穴径とタップの工具径は? Rc PT

    管用テーパねじの呼びは、インチでも表現ですが、計算では出せない別の数字です。 穴加工ねじ加工工具 総合カタログ(英式)管用ねじ下穴表 をご参考下さい。 管用テーパねじ(英式)PT Rc 管用平行ねじ(英式) G PF 以上のねじの下穴径とタップ外径を確認する事ができ 詳細表示

    • No:5108
    • 公開日時:2020/01/06 15:00
    • 更新日時:2020/01/06 15:52
    • カテゴリー: 管用ねじ加工
  • 溝なしタップ(転造タップ)の加工手順

    山を作ることから、下穴径に大きく影響を受けます。 被削材によって拡大・縮小傾向を加味したドリル径の選定が必要です。 下穴用ドリルの径は範囲の大きめ付近を数サイズかテストしてお決めください。 溝なしタップの加工手順② 溝なしタップ加工 切削タップと同じく、1回転1ピッチの動きで加工します 詳細表示

21件中 1 - 10 件を表示