• No : 381
  • 公開日時 : 2019/02/25 16:55
  • 更新日時 : 2019/03/28 14:52
  • 印刷

チタン材料におけるエンドミルの選定は?<耐熱合金>

チタン材料を加工する際のエンドミルの選定と加工の特徴は?
カテゴリー : 

回答

チタン材料は熱伝導率が小さく、局所的に温度が上昇しやすい傾向にあります。工具への影響として、摩耗が進行しやすいです。チタンの切削抵抗は変動が大きく、工具欠損の原因になりやすいです。オーエスジーでは、チタン合金に対して有効なエンドミルがございます。例として、UVXシリーズ。NEOシリーズ等。純チタンに対しては、SUS用工具が対応します。

▽参考資料:チタン合金に対応したエンドミル「UVXシリーズ」「NEOシリーズ」

▽参考資料:純チタンに対応したSUS向けエンドミル「AE-VMSシリーズ」「WXLシリーズ」