• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

『 ワーク材料 』 内を 「 デュアライズコーティングと 」 で文章検索した結果

5件中 1 - 5 件を表示

1 / 1ページ
  • C1100(タフピッチ銅)への加工

    切れ味の良い工具をお選び下さい。銅用シリーズはもちろん、アルミ用、ステンレス用など御検討下さい。コーティングタイプも有効です。 詳細表示

    • No:894
    • 公開日時:2019/02/28 12:58
    • カテゴリー: 非鉄金属
  • ステンレスに推奨のエンドミルには、どんなものがある?

    、ハイスエンドミルではV-XPMシリーズ、TINコーティングシリーズなどです。 ▽参考資料:超硬エンドミル形状別 被削材対応表 スクエア ボール コーナR ラフィング・テーパ・座ぐり・面取り・CFRP ▽参考資料:ハイスエンドミル形状別 被削材対応表 詳細表示

    • No:351
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2022/02/07 16:23
    • カテゴリー: SUS
  • ステンレス鋼の種類 SUS304 SUS329 SUS630

    代表的なものでご紹介させて頂きます。 SUS304 オーステナイト系ステンレス。加工硬化を起こしやすく、溶着も起きやすい材質です。 切削抵抗も大きく、工具の寿命も短くなりやすい。 また、ロットによって性質のばらつきが多い材種でもあります。 SUS329(2相ステンレス) オーステナ... 詳細表示

    • No:341
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2022/06/17 11:44
    • カテゴリー: SUS
  • ステンレスの深穴加工用のドリルは?

    現在、一本で10D程度の深穴加工が出来るドリルはございません。 標準品では、ADO-SUSシリーズやEX-SUS-GDR等、加工穴深さ5D程度までのものとなります。 ▽参考資料:超硬油穴付きSUS用ドリルADO-SUSシリーズ ▽参考資料:ステンレス・軟鋼用レギュラ型ハイスドリルEX-SUS-G... 詳細表示

    • No:350
    • 公開日時:2019/02/25 16:48
    • 更新日時:2022/02/07 16:29
    • カテゴリー: SUS
  • チタン材料におけるエンドミルの選定と加工の特徴は?<耐熱合金>

    チタン材料は熱伝導率が小さく、局所的に温度が上昇しやすい傾向にあります。工具への影響として、摩耗が進行しやすいです。チタンの切削抵抗は変動が大きく、工具欠損の原因になりやすいです。オーエスジーでは、チタン合金に対して有効なエンドミルがございます。例として、UVXシリーズ。NEOシリーズ等。純チタンに対しては、SU... 詳細表示

    • No:381
    • 公開日時:2019/02/25 16:55
    • 更新日時:2022/05/13 15:03
    • カテゴリー: 耐熱合金

5件中 1 - 5 件を表示