• No : 8146
  • 公開日時 : 2020/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2020/10/20 16:49
  • 印刷

インサートとエンザート 何が違う?

インサートとエンザートの違いは?
カテゴリー : 

回答

インサートもエンザートもめねじの補強などにお使いいただけるツールです。
ねじに挿入し強度や耐久性を向上させるコイル状の部品です。
 
インサート

・インサートは、スプリング上のコイルで自在性のあるねじブッシュです。

おねじとめねじのリード誤差・角度誤差を吸収し応力が分散することで、強いめねじが得られます。
事前にインサートねじ専用のタップ加工が必要です。
また、インサートを挿入するめねじの精度によって挿入後のねじ精度を狙います。
従来JIS2級のねじを狙う場合は、インサートねじ用タップ精度は1b級のものをまずおすすめ致します。
 
 
エンザート

・エンザートは挿入加工時に、あらかじめタップでねじをたてる必要がなく、樹脂やアルミに自力切削方式で下穴に挿入すると、強度が向上しためねじを得ることができます。
 
おねじとめねじが直接はめあう際に、めねじ破壊が起こりやすい樹脂やアルミなどに使用できる作業性の良いインサートナットです。エンザートは前タップが不要であるだけでなく、金属材料および樹脂、木材に対してもセルフロック機能を持つ為、ねじ部の着脱による緩みに強い特長があります。エンザートの内ねじのねじ精度は6Hです。