• No : 277
  • 公開日時 : 2019/02/22 17:32
  • 更新日時 : 2019/08/09 13:33
  • 印刷

従来JIS2級のメートル並目ねじの許容差および公差<ねじ>

従来JIS2級のメートル並目ねじの許容差および公差を確認したい。
カテゴリー : 

回答

メートルねじの従来JIS規格は抹消されていますので、JISから確認をすることができません。
そこで、現在でもよく使われている従来JIS 2級の許容限界寸法および公差を一覧表にまとめました。

従来JIS2級のメートル並目ねじの許容差および公差の一覧表となります。

ご参考頂ければ幸いです。

▽参考資料:  従来JIS2級のメートル並目ねじの許容差および公差

・廃止となり、現在のJISハンドブックにはない呼びも掲載されている為、非常に便利にお使いいただけます。

※1973年に廃止となったM1.7×0.35、M2.3×0.4、M2.6×0.45はJISB0209-1968の精度を記載しております。

※1968年に廃止となったM3×0.6、M4×0.75、M5×0.9、M5.5×0.9はJISB0209-1965の精度を記載しております。

・別途、細目の一覧表もございます。

▽参考資料:  従来JIS2級のメートル細目ねじの許容差および公差を確認したい。