• No : 191
  • 公開日時 : 2019/02/22 16:53
  • 更新日時 : 2022/02/07 09:31
  • 印刷

どうやって工具を選定すればよい?<スレッドミル>

どのスレッドミルを使えばよいかがわからない。どうやって選定すればよい?
カテゴリー : 

回答

スレッドミル専用NCプログラム作成ソフトThreadPro(スレッドプロ)をおすすめします。
加工したいねじを入力する事で、その加工ができる工具が一覧で表示されます。
以下の手順で選定ください。
 
 
手順①Web版ThreadPro(スレッドプロにアクセス
ブラウザ上で起動します。
 
 
手順②言語・地域を設定
Web版スレッドプロの初期画面で、言語/地域の画面よりAsia/Pacificを選択します。
これにより、国内流通で入手できる品名の工具のみがリストに表示されます。
(他の地名を選択すると、工具選択欄で他国流通のものも表示されます。)
 
手順③加工内容を入力
ThreadPro(スレッドプロ)では、はじめに加工したいねじを入力します。
入力後「次へ」をクリックすると、その加工が可能な工具が一覧で表示されます。
 
リストに表示されない場合は、以下のQ&A内のいずれかの原因が考えられます。
 
 
手順④工具選定
 
リストに出た品名から、カタログを参照の上、対応する被削材から選定いただきます。
 
 
※ワーク形状によっては、突き出し長さや全長等から選択することが必要です。工具選択の画面で、リストにある工具を選択することで工具情報を確認できます。
 
 
ワンポイント
ねじの呼び、ピッチ、ねじ長さによっては、複数の工具を選択できる場合
 
能率重視の場合、刃数が多いソリッドタイプがおすすめです。
コストや他サイズのねじ加工へ汎用性重視では、チップ交換式がおすすめです。
 
チップ交換式には、以下の種類と特長がございます。
 
マルチポイント:1度に複数の溝を加工する為、負荷は大きいが加工時間が短い。
・・・加工するねじのピッチごとに、チップを選ぶ必要がある。
 
シングルポイント:1溝ずつ加工していく為、負荷は小さいが加工時間が長い。
・・・外径だけでなく、ピッチもある程度1つのチップで共用可能。
・・・ねじ立て長さが長い場合やピッチが大きい場合など、工具の振れに対応したい際に有効。