• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9626
  • 公開日時 : 2021/08/30 13:44
  • 更新日時 : 2021/08/30 13:53
  • 印刷

インデキサブルツール PHOENIXのインサートの選び方

例)以下の条件の場合、インサートはどれを選定したら良いでしょう?

 ボディ:PSE SS(工具径:φ16 全長:90) 

 被削材:ステンレス  切削油剤:有  加工形状:側面切削  RE:1.2 

カテゴリー : 

回答

(1)ボディの適用インサート欄を確認します。

   カタログから該当するボディのインサート欄を確認すると、①のインサートであることが分かります。

 

 

(2)被削材別推奨材質の表からインサート材種を調べます。

   ステンレス(=M)の第1推奨の◎で、切削油剤が有りのタイプは、 XP2025またはXP2040となります。

   側面切削は、切れ刃が切削面から断続的に離れる“断続切削”となりますので、じん性(欠けにくさ)のあるXP2040が適しています。

 

(3)(1)のインサート一覧から、(2)の材種があるか確認します。

   XP2040の材質で、RE1.2のものは、2点該当し、呼びの末尾に記載のブレーカがGLタイプと、GMタイプがあることがわかります。

 

(4)ブレーカを選びます。

   第一推奨の選定目安は、XP2040 GLとなります。

 

    ⇒ZDKT11T312SR-GLを選ぶことができました。

 

   また、環境により適合するインサートが異なる場合があります。

   適宜状況に合わせて調整をお願い致します。


   

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます