• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8064
  • 公開日時 : 2020/10/05 17:09
  • 印刷

仕上げ加工用 異形工具VU-Rシリーズの使い方

バレル型とレンズ型の用途
カテゴリー : 

回答

インデキサブルタイプの『バレル型』は勾配面の等高線加工・底面の平坦部加工・最大17.1°までの勾配面加工に適応し、インデキサブルタイプの『レンズ型』は傾斜面の倣い加工・曲面の倣い加工・最大15.7°までの傾斜面加工に適応します。また、ソリッドタイプの『テーパバレル型』は勾配面の等高線加工に適し、インデキサブルタイプ(2刃)と比べて多刃(4刃・6刃)仕様のためより高能率化を図ることができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます