• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7838
  • 公開日時 : 2020/09/01 22:16
  • 更新日時 : 2020/09/02 11:59
  • 印刷

ヘッド交換式 非鉄用高機能DLCエンドミル PXAL(詳細版)

アルミなどの非鉄金属をより高精度・高能率・高耐久で加工できる大径のエンドミルはないか?できれば、価格も抑えたいし、小型マシニングでも使用したい。
カテゴリー : 

回答

PXALがおすすめです。
 
非鉄金属の高精度加工をお求めのニーズにこたえる仕様をもった高機能タイプとなります。

3枚刃DLCコーティングであることはスタート地点であり、それに加えてさらなる要望を叶える仕様をもった工具です。
 
大きな心厚
従来品に比べ、心厚を多く取り剛性を持ちながら、特殊な溝形状により切りくず排出性を損なうことない仕様です。
高能率加工を求めるほど、びびり防止の高剛性と切りくず排出性を求められます。
 
多彩な加工形態に対応する高機能仕様
・中心をつなぐ3枚刃の底刃
底刃を工具の中心でつなぐことで、3刃でもバランスよく負荷を分散した突込み加工が可能。
さらに、排出性に優れた溝仕様で、ランピング加工、コンタリング加工等の様々なパスに対応!
 
より高精度な加工面品位を狙う仕様
・底刃さらい刃仕様
通常、エンドミルにはすかし角によって送りによる段差ができてしまう。
それを、さらい刃をつけることで、その段差を抑制し、より高精度な底面の加工面品位が狙えます!
 
さらなる長寿命をもたらすDLCコーティング
・DLC-IGUSS(アイグス)コーティング
膜厚の厚いDLCコーティングにより、工具を摩耗させやすいSi(シリコン)の含有量が多いアルミダイカストであっても、
耐溶着性、耐摩耗性を得ることができ、安定した長寿命が可能です!
2020年8月の時点で、非鉄用ヘッド交換式において、DLCコート品はOSGだけ!
 
突出し長さによる剛性のメリット
専用コレットとの組み合わせで、小型マシニングセンタでも圧倒的な切りくず排出量が可能
PXM専用コレット PXMC(エキストラショートタイプ)
工具突出し量を短くできる専用コレットとの組み合わせが、剛性面で有利に働き、格段に加工能率向上します。
 
半導体製造装置関連を代表とする、非鉄金属の高精度な加工面をお求めの場合や、
高能率とびびり抑制の両立にお悩みのユーザ様におすすめのシリーズです!
 
φ3~φ12の工具径で、高精度な加工が求められる場合は、AE-VTS-Nもご検討下さい。
 
また、φ3~φ12の工具径で、同じくよりコストパフォーマンス良く、非鉄金属を加工したい場合は
高い性能水準をスタンダードとするAE-TS-N・AE-TL-Nシリーズがおすすめです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます