• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7621
  • 公開日時 : 2020/06/09 07:46
  • 更新日時 : 2020/11/09 11:27
  • 印刷

外周部の振れ

ドリル外周部の振れとは

カテゴリー : 

回答

シャンク部を基準としてドリルを回転させ、先端外周マージン部の振回し量を測定した時の差の事。 外周部の振れが大きいと穴拡大や折損につながる。 一般的に0.02mm以下にする事が推奨される
 
参考資料・外周部の振れ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます