• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7409
  • 公開日時 : 2020/04/10 16:50
  • 更新日時 : 2020/04/15 11:19
  • 印刷

ねじプラグゲージが干渉してめねじが検査できない場合の対策は?

ねじが座ぐりの奥にあり、ねじゲージの持ち手の部分が当たってしまう。もっと、遠くの位置にあるねじを検査できるゲージはないか?
カテゴリー : 

回答

ワーク形状などの影響により首部長さが不足し検査できない場合の対策として、一部サイズで首部を長くしたゲージをご用意しております。
 
 
カタログ1ページ目からの新製品情報より、点線で囲われている部分をクリックすることで該当ページへジャンプすることができます。
 
 
※首部を長くしたゲージでも有効ねじ長さを測定することはできません。
 
※有効ねじ長さを測定する場合は特殊品対応となります。弊社営業までお問い合わせください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます