• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

  • No : 724
  • 公開日時 : 2019/02/28 09:26
  • 更新日時 : 2020/01/15 08:53
  • 印刷

シンニングとは

ドリルのシンニングとは?
カテゴリー : 

回答

シンニングとは、ドリルの先端のチゼルエッジ(切れ刃でない部分)を薄くすることで、ドリルの中心まで刃を施す処理のことです。

スラスト抵抗を下げ、ドリルを被削材にねじ込みやすくします。

また、切りくずを細かく分断し、排出しやすくする効果もあります。

▽参考資料: シンニングとは

▽参考資料: 先端角とスラスト抵抗

 

また、弊社ドリルの標準在庫品で、どのシンニングが施されているかはカタログよりご参照頂けます。

カタログページの右上に記載がございます。

ドリルの種類、サイズなどによって仕様が異なりますので、ご注意ください。

 

例: 一般加工用スタブ形ドリル:EX-GDS

 

▽参考資料:シンニングの種類と効果

(OSGテクニカルデータ ドリル加工より抜粋)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます