• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 671
  • 公開日時 : 2019/02/27 16:32
  • 更新日時 : 2021/10/13 10:22
  • 印刷

ピンカド?エンドミルで直角は加工できるか?

ワークに直角形状を出したい。それを加工するエンドミルはピンカドになっている?それともギャッシュが当たっている?
カテゴリー : 

回答

図面指示で90°の直角指示がある場合、

それを加工する工具も直角である必要があります。

 

 

ハイスエンドミルの底刃部分は、ロングタイプ、ラフィングタイプ、ハイヘリックスタイプ以外は全てピン角となります。

※CC-EMS、EDSなどは、ピンカド仕様です。

 

超硬エンドミルでは、母材の硬度が高く欠けやすいため、多くの種類でギャッシュ当てが施されております。

 

 

 

非鉄用DLC超硬エンドミルシリーズ(AE-TS-N・AE-TL-N・AE-VTS)では、ピンカド仕様のご用意もございます。(工具径末尾に-SPと表記)

 

・ 非鉄用DLC超硬エンドミルカタログはこちら

 

超硬エンドミルのAE-VMシリーズのライトアングルタイプ(=直角の意)は、特殊なギャッシュ当てにより、エンドミル先端の径が変化する事が無い形状で、幅広い被削材において直角形状を出すことが狙えます。(工具径末尾に-RAと表記)

 

・ AE-VMシリーズのカタログはこちら

 

また、AE-VMシリーズ特有の切れ味重視の刃先と防振作用、切りくず排出性に富んだ仕様により、高能率で直角形状を加工する事ができます。高能率とピンカドを同時に叶える画期的なエンドミルです。

 

 

 

毎日100件以上の相談実績! 電話での工具に関する技術的な問い合わせは・・・
OSGコミュニケーションダイヤルまでご相談ください
フリーコール
0120-41-5981(よい 工具は一番)
【営業時間】9:00~12:00 13:00~17:00(土日祝日除く)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます