• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4478
  • 公開日時 : 2019/12/13 16:59
  • 更新日時 : 2020/03/11 09:34
  • 印刷

A-TAPの特長は?

Aタップは従来品と何が違うの?何ができるようなったの?
カテゴリー : 

回答

タップ加工では刃先の寿命は進んでいなくても、切りくずの噛みこみなどで急な折損が起こりうる工具です。そのため、種類の選定、切削条件、切削油など、うまく切りくずを排出させるために都度、加工に合わせて工具を用意をしなくてはいけませんでした。

 

A-TAPの強みは「抜群の切りくず排出性能」です。

それを叶えるべく、こだわり抜いた仕様になっております。

 

・粉末ハイス、Vコーティングにより高い耐摩耗性を実現しています。

・切りくず形状を安定させるために切れ味重視の新刃型を採用しています。

・タップ加工では食付き部で切りくずを形成し、溝部で切りくずを排出しますが、途中で溝のリードを変化させることでシャンク側のチップルームを大きくして排出性を向上させています。

・水溶性切削油にも対応

 

A-TAPは、お客様の様々な要望にお応えいたします。

 

軟鋼、中高炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、アルミ展伸材まで幅広い被削材に対応

 

幅広い切削条件においても切りくず形状の安定する為、ボール盤からマシニングセンタまで、様々な設備でご利用いただけます

 

切りくず形状の安定に加えて、切りくず排出性に富んだタップ自体の仕様により、一般的なタップに比べ、高能率で加工が可能です。

 

充実したねじサイズのラインナップに加え、スパイラル、ポイント、ロールタップ(S-XPF)ロングシャンク、エンドミルシャンク(油穴なし・油穴付き)、オーバサイズ、ショートチャンファ、管用、インサートねじ用、鋳物向け油穴付き超硬タップ等、用途の品ぞろえが豊富です

 

さらなる長寿命と安定加工!

A-TAPの性能をさらに引き出すタップホルダSynchroMasterもご用意。

 

 一般的な加工材料でタップ選定に困ったら、まずはAタップをお試し下さい。

 

”抜群の切りくず排出性能” A-TAPの情報はこちらから

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます