• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 280
  • 公開日時 : 2019/02/22 17:32
  • 更新日時 : 2021/05/11 15:50
  • 印刷

管用ねじの組み合わせ<ねじ>

管用ねじの組み合わせがわからない。
カテゴリー : 

回答

管用(くだよう)ねじには、管用テーパねじと管用平行ねじの2種類があります。

水道管やガス管など、ねじの隙間から流体や気体が漏れると困る場合に使うのが管用テーパねじです。
耐密結合用といいます。

一方、配線ケーブルの保護管など、耐密性が不要な場合は管用平行ねじが使われます。
機械結合用といいます。
 
テーパというのは、だんだん細くなる、もしくは太くなる形状のことです。
工事現場などで使われる赤色のコーンをイメージして頂ければわかりやすいかと思います。

管用テーパねじのおねじはテーパですが、めねじにはテーパと平行の2種類があります。

Rのテーパおねじを
Rcのテーパめねじにはめても、Rpの平行めねじにはめても、
だんだん太くなっているので、どこかで必ず止ります。
 
管用平行ねじのGは、おねじもめねじも、ねじ記号はGです。
平行おねじと平行めねじがはまりあいます。
 
基本的には英語が元になっているのですが、Rだけはなぜかドイツ語由来と言われています。
ドイツ語で管用ねじを意味する「ローゲビンデ」という言葉からきているそうです。

 

管用ねじでは、はまりあう組み合わせは以下の参考資料の通りに決まっております。

 

▽参考資料:  英式管用ねじの組み合わせ

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます