• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

  • No : 2529
  • 公開日時 : 2019/08/28 13:48
  • 更新日時 : 2019/11/27 09:06
  • 印刷

一厘太(いちりんぶと)

お客様の注文で、「 いちりんぶと の タップ 」と言われたが、どのタップの事?
カテゴリー : 

回答

一厘(いちりん)とは、インチで呼びを表す際の単位になります。
 
1インチ = 25.4mm
 
一分(イチブ) = 1/8インチ = 3.175mm

一厘(いちりん) = 一分(イチブ)の10分の1 = 0.3175mm
 
つまり、「一厘太(いちりんぶと)=0.3mm位太い」を表わす言葉として用いられる場合がございます。
 
「 いちりんぶと の タップ 」と言われた場合、タップ加工後に「どぶづけめっき(どぶめっき)等」を施すために、オーバサイズのタップを用いる場合が多いのですが、そのタップのオーバサイズ量が+0.3mmという意味合いとなります。
 
オーエスジーでは、オーバサイズのラインナップでは、STDという標準サイズに対して、STD+1やSTD+3という表し方をしますが、
ねじのピッチが0.7以上では、STD+1するごとに+0.02mmのオーバサイズ量となります。
 
今回の+0.3mmのオーバサイズ量のタップは、オーエスジーでは標準ラインナップがなく、特殊品対応となります。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます