• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリ

  • No : 2115
  • 公開日時 : 2019/06/05 13:10
  • 更新日時 : 2019/06/05 13:16
  • 印刷

メートルねじのJIS規格改正とは?

メートルねじのJIS規格改正とは?
カテゴリー : 

回答

1973年にISO等級を導入したことを指します。

従来のJIS規格は1級・2級・3級のはめ合い区分を設けて、日本の独自規格として運用していましたが、国際化にともなう産業障壁の解消・規制緩和の時流を受けて海外での等級のしくみをJISに導入しました。

イソ(ISO)ねじ、新JISと呼ばれることもあります。

公差グレードを表す数字と公差位置を表すアルファベットを組み合わせた表記ルールとなっており、許容限界寸法及び公差も同じとは限りません。

公差位置を表すアルファベットはめねじの場合は大文字、おねじの場合は小文字を用います。


JIS規格改正とメートルねじ精度

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます