• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 183
  • 公開日時 : 2019/02/22 16:53
  • 更新日時 : 2021/06/16 12:02
  • 印刷

テーパねじ加工 ねじ部の段差<スレッドミル>

チップ交換式のスレッドミルを使用してPT1インチの加工をしたが、上下1回目と2回目の間のねじに段差が付く。なぜ?
カテゴリー : 

回答

チップが裏表逆になっていないかをご確認下さい。

管用テーパねじ用では、チップ側にテーパがついております。

その為、チップの取り付ける側を間違えると、逆テーパとなり、段差が生じます。

 

右勝手用のホルダ(LHが型番にない)に対して、右勝手チップを取り付ける際には、「R」の文字が見えるように取り付ける必要があります。取り付けたチップに「L」が読み取れるようですと逆テーパになっております。

 

※ホルダの型番に「LH」が入っているものの場合は、チップを取り付けた際に、「L」の文字が見えるように取り付けるのが正しい方法です。

 

下の画像をクリックすると、拡大表示されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます