• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 182
  • 公開日時 : 2019/02/22 16:53
  • 更新日時 : 2021/06/21 09:47
  • 印刷

管用ねじ ホルダと管用インサートの組合わせ<スレッドミル>

管用ねじの加工で、TMCボディ(1枚刃・標準タイプホルダ)を使用したいが、プログラム作成アプリ「スレッドプロ」でその組み合わせが表示されない。ホルダとインサートのサイズは合っているのになぜ?
 
カテゴリー : 

回答

呼びによってはホルダの形状から干渉してしまう為です。

 

本来は管用ホルダであるTMNC(1枚刃・管用テーパねじ用)のような頭が逃がしてあるタイプを使用します。

 

 

※一部の管用ねじサイズの加工では、TMCボディ(1枚刃・標準タイプホルダ)が加工可能な場合がございます。

 

スレッドミル用プログラム作成アプリ「スレッドプロ」にて、加工したい管用ねじの呼びを入力する事で、TMCボディ(1枚刃・標準タイプホルダ)が使用できるかを確認いただけます。

 

 

・ スレッドミル用プログラム作成アプリ「スレッドプロ」

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます