• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 132
  • 公開日時 : 2019/02/22 16:38
  • 更新日時 : 2019/04/11 11:32
  • 印刷

<バンドソー>加工トラブル 刃欠け

バンドソーにおける刃欠けの原因と対策
カテゴリー : 

回答

バンドソーにおける刃欠けのトラブルシューティング

①降下速度の過大 目盛りを調整し、適正な降下速度にする
②ワイヤーブラシの機能不適 摩耗過大は交換、位置不適なら調整する
③切削油が少ない 切削油を増量し、ノズルを適正な位置に調整する
④鋸刃ピッチの過小 鋸刃ピッチを大きくする、又は降下速度を小さくする
⑤角材の切れ始め、コーナーに刃が当る 鋸刃ピッチを小さくするワークを傾けるか降下速度を小にする
⑥角材、コラムの切り終わりに切削長が急増する 鋸刃ピッチを大きくする降下速度を小にする
⑦鋸刃の上下振れが大きい アイドリングドラムの偏摩耗、ガイドアームの緩み、鋸刃芯だしを確認・調整をする
⑧ならし運転不十分 ならしを十分に行う
⑨ガイド巾が広過ぎる ワーク巾に適した広さに調整する
⑩クランプ力が低い バイス面の清掃、油圧のチェック、作動油の交換
⑪バックアップガイドの当たり 離れすぎている・・・調整する
⑫テンションが低い 適正値に調整する

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます