• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10263
  • 公開日時 : 2021/11/29 13:29
  • 更新日時 : 2022/02/08 13:31
  • 印刷

ショルダーミルとは?

ショルダーミルとは?
カテゴリー : 

回答

切込み角が90°の肩削り用カッタを指します。
切れ刃のエッジを使って加工部を直角に削り出したい場合に用います。

インサート形状には三角、四角、長方形など様々ありますが、いずれも外周刃はほぼ垂直になるよう配列されます。

ワークの上面を削る正面フライスでは、送り方向に対する抵抗が少ない事から切込み角45°や75°などのフェースミルを用いるのが一般的です。しかし、切込み角が45°や75°のフェースミルでは薄肉形状の場合は軸方向に剛性が乏しくびびりやすいです。
 
その為、軸方向に切削抵抗のかかりにくい切込み角90°の肩削りカッタが有効です。
 
 
 
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます